日々雑多なこと、時々書評。 自前のデジカメ写真もたまに掲載。 こっそり のんびり 更新いたします。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 アートな世界…? って、どんなもの??
2007年09月23日 (日) | 編集 |
りんごのカップ


これ(↑)は、私が適当に家にあるカップを描いたものですが…^^;

先週から、娘のアトリエ通いが始まりました。
入会コースは「高1・高2・高校受験クラス」です。
美術系の高校や大学を受験する子ばかりが通う、受験対策専用コースです。
まだまだ初めてな娘用の授業は、鉛筆でのモノクロ・デッサンばかりなので、
色が使えないのが残念そうですが、デッサンは絵の基本中の基本ですし
受験科目でもありますから、仕方ないですね。

今週で娘の参加は2回目になりますが、このクラスに通ってくる子供達は
受験をこの冬に迎える中3か・美術大学受験に備える高校生達。
中2は現在、娘一人のようで、気楽といえば気楽なのですが
美術系高校受験は「…もしかしたら受けるかも?」程度の気構えの娘と違って、
すでに志望校も決まり、あとは仕上げの追い込みだけ! という
バリバリにやる気の塊の子供達ばかり…らしいです^^;

当然今までのお絵描きに関するキャリアもまるで違うわけで、
素人の私から見たら娘以外の子達の絵は 物凄く上手です。
鉛筆デッサンをようやく1から習い始めた娘の絵と並べてしまうと、
月とすっぽん。セミプロの絵と小学生のお絵描き。
それくらい実力に差があるように見えます…。
はて、こんなんで本当に娘は美術系なんて受けられるのかしらん????

私の心配を他所に娘はそれなりに満足しているようですが、
毎回一人1作品ずつ仕上げ、時間の終わりにはそれを黒板に張り出して
先生が一枚ずつ批評をしていく時だけは苦手のようです。
他の子、抜群に上手ですからね…^^;
でもそれで凹んでしまうようでは、厳しい特殊分野になど進めないわけで。
その辺りを受け入れられるかどうかが、多分娘が美術に進むかどうかの
最初の分かれ道になるのだろうなぁと思います。

娘が入ったアトリエは良心的なシステムで、受験コースとはいえ
9月から冬休み前までの3ヶ月半で一区切りです。
その後、まだ続けるなら冬期講習を別に申し込むという形なので、
きちんとした美術指導を受けたことが無い娘には格好の「短期お試しコース」です。

この3ヵ月半で…ビシバシと受験指導を受けて、教室では本気で美術を目指す
ちょっぴり先輩の子達に囲まれて、娘は何を感じるでしょうか。
自分一人でぼんやりと「絵を描くのが好きだから、美術に行こうかな」と考えていた事と、
現実に美術高を受験する事との差は、あるのか・ないのか。
本当にその特殊な世界に入りたい気があるのか、
それともただの自己満足の趣味でもいいのか。

将来性を思うなら普通に「普通科」へ進学して欲しいのですが、
特殊な方面へ行きたい気持ちが本当にあるなら
昔 敵前逃亡して普通科へ逃げ込んだ自分を少し後悔している私、
娘にはちょっと冒険させてみたい気もあったりして…

さて、娘がこの冬に出す結論は
「やっぱり自分には無理だからやめとく」か
「もっとやってみたいから冬期講習も通わせて!」か
果たしてどっち?? と 画用紙に向う娘をそ~っと横目で見ながら
密かにドキドキ・ワクワクしています。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
アートな世界? 私には遠い世界…(笑)

娘さんアトリエに通い始めたのですね。
それにしても銀猫さん絵がお上手。娘さんの才能はお母さん譲りでしょうね。
(ご主人もお上手だったらゴメンナサイ)^^;
お嬢さんが将来どちらに進学しても、やる気の塊の人達の中で経験することは、心の中に残ると思います。
銀猫さんは、二人のお子さん達の送り迎えで忙しいのでは?
だいぶ前に子育ての終わった私には、「銀猫さん、いいお母さんしてるわ」って感じますよ。
私は来月から、何十年ぶりに大学生になります。
ちょっとドキドキ!(笑)
2007/09/23(日) 17:16:24 | URL | こつぶ #-[ 編集]
こつぶ様、いらっしゃいませv
大学に入られるんですか? 凄~いvv
何を学ばれるのでしょう。久し振りの大学生活、楽しみですね!
始まったら、ぜひご様子を教えてください^^

私は例の英会話教室が、来月1日で終了します。
感想…クラスに馴染めなかった、ということで、このコースは大失敗。
先生とテキストは良かったのに…;; 残念です。
でも色々な分野について取り上げていたテキストのお蔭で、
普段なら自分では読むこともないような事柄も出てきて
それは面白かったな、と思います。
講座が終わったら、しばらくは家でおとなしくまた洋書でも読んでいようと思います。

カップの絵は本当に十何年ぶりかに真面目に描いた絵ですので、
デッサンはガタガタ、影のつけ方はいい加減…という見苦しい出来になってしまいました T_T
娘がアトリエに入ったことで、急に家の中がアートめいた感じになってきたので
釣られて描いてみたのですが^^; 駄目です~;;

我が家の子供らはちょっと単純な所がありますので、私が夢中になることは
意外と子供らも関心を寄せてきます。
パソコン、漢字(クロスワード)、読書、英語、手芸もどき などなど…
目の前でやってみせると「自分もやりたい!」という事が多いので、
何かやらせたい時は まず私が黙って熱中しているフリをします(笑)
そして乗って来たらしめたもので、あとはしばらく一緒にやるのがポイントです。
ここで一緒に出来ないと、子供らのやる気も消えてしまうのですが;;
(そうやって興味が消えてしまったものも幾つもあります…T_T)
子育てって、難しいですね~(涙)

娘はもう中学生で、幸いアトリエも近所ですので、雨の日の送り迎え以外は
一人で行き帰りしてくれるのでとても助かっています^^
でも雨の日は、帰りも9時近くで真っ暗ですし 
徒歩で人気の無い道を女の子一人で歩かせたくないので、
私が一緒に徒歩で送り迎えします。塾もそうです。
車が運転できればよかったのですが、京都の道はとても狭いし…
おっちょこちょいの私では危ないです。すぐに車をぶつけそうで。
地道に徒歩で行動しています(笑)

私のラクガキは、娘の勢いをつけるための助走でもあります^^
美術の世界だなんて、本当に特殊な感じなので、どうなることやら…
まずはこの冬までの娘の感想を、ドキドキしながら待っています。
2007/09/24(月) 10:08:35 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
ワクワクしますね
他人のことながら、美大受験生と机を並べる絵画教室って・・・、ワクワクしますね!
幸い、短期のコースですし、ちょっと、その世界を見るには、ちょうどいいですね。いい教室が近所にあってよかったですね。
この先、娘さんが、どんな感想をもらすか、楽しみです。
2007/09/24(月) 16:54:50 | URL | いちょうなみき #-[ 編集]
ちょっと親近感♪
(*・ω・*)ノ~☆こんばんは♪

お嬢さん、美術の世界に進まれるかもしれないのですね♪
☆りんりん☆は音楽の世界ですが、
同じ芸術系ということで、とっても親近感が湧いてしまいます。

☆りんりん☆は中2のときの高校見学で芸術系の高校に行って
かなり興味を持ったのですけれど、
「自分にはムリ。サックスの練習と教科の勉強なんて両立できない。」
と言って、普通科を受けるつもりになっていたんです。
でもね、3年の5月くらいかな、
「志望校って言える学校が見つからない。」って暗い顔で言うようになって。
勉強に取り組む姿勢も、とっても後ろ向きでした。
それが夏休みに入ってすぐに行われた「高校進学フェア」をきっかけに豹変して、「絶対○○高校に行く!!」と言い出したんです。
のほほん☆は「ああ、やっぱり。自分からそう言うのを待ってたよ。」って。
☆りんりん☆は自分の気持ちに気がつかないフリをしていたんだと思うんです。
でも「何もしないで、後悔はしたくない!!」って気が付いたみたい。

3年生の夏からの受験準備では遅すぎるのですが、
やっと☆りんりん☆が前向きになってくれたので、のほほん☆は応援したいな、と思いました。
今、教えてくださっているサックスの先生(音大生)にも言われましたが
「音楽とか美術とかの方に進みたいって言うと、大抵親って反対するよ。」
だそうです。先生はお母さんに大反対されて生まれて初めて土下座をしたって言ってました。
芸術方面って、やっぱり「冒険」って感じがしますものね。
でも、今の☆りんりん☆の表情を見ていると、コレで良かったと実感しています。
思うように上達できなくて辛いこともあるのでしょうけど、それでもイキイキとしていますから。
もし希望が叶わなくても、悔いを残すことは無いでしょう。

銀猫さんのお嬢様が、どういう結論を出されるのかは、まだまだ分からないですけれど、
良い道が開かれることを心から祈ってやみません。

ものすごく長いコメントになってしまいました。(´・ω・`;)
ごめんなさいです。m(*_ _)m
2007/09/24(月) 22:56:41 | URL | のほほん☆うさぎ #-[ 編集]
選択するということ
とかく「お母さんがこう言ったから」って子供っていいますよね。
でも、そんな風に親のてのひらの上で収まっているうちが本当は気楽なものかもしれませんね。

銀猫さんのお嬢さんも、いずれ選んでいくことになりますね。
うちの娘たちは、すぐ親のせいにするので、「自分で考えなさい」と教えていくうちに、本当に飛び立っていってしまったなあ、という気がしています。

お嬢さんは、きっといろいろな刺激を受け、自分で作品をしあげながら考え、道を探していくでしょう。
う~ん、楽しみだよね。
2007/09/24(月) 23:07:32 | URL | キルト #GjetvEW6[ 編集]
基本さえ学べばいいと思います。
娘さんの進路楽しみですね~
私の仕事もある意味絵を描く仕事には違いないですよ。
絵や造形は幼稚園の時、習ってました。
そんな事もあり好きですが、現実絵で飯を食えるかの自問に違う商売の道を進みました。が・・・今は又絵の方で飯を食ってるようなものです。^^;

娘さんの通ってるアトリエに来られてる他の人たちは基本が出来ているだけで、綺麗に見えるだけで、デザインや想像力等は個人差がありますので基本だけでも学べば伸びる子は伸びるでしょう。
今後が楽しみですね。
2007/09/25(火) 01:52:21 | URL | ぜんまる #-[ 編集]
いちょうなみき様、いらっしゃいませv
この短期コースで、果たして何ていうか…
折角入ったので、私としては冬期講習ぐらいまではまだまだ「様子見」で通って欲しいと思っています。
こんなチャンス、滅多に無い事ですから^^

人とはちょっと変わったことを勉強する、というのは、やっぱり楽しいことだと思います。
例えその先の道が、変わっているがために多少困難かもしれなくても
自分が好きでやっているなら…大丈夫ですもんね。
2007/09/25(火) 08:59:47 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
大学進学も・・・
最近は、少子化のおかげか、いろんな入試制度があるみたいですし、普通科でなくとも、いくらでも進学の道はあるような気がします。
うちの実妹は、商業高校でしたが、推薦制度などで、有名大学に進学する子も多かったですよ。普通科の私が羨ましかったくらい・・・。(普通科だと、競争率が高いので推薦ゲットするのも困難でした)

とりあえず、今興味あること、楽しいことに時間を割いても、全然、心配ないですよね!まだ、中2なんだから~~!!
2007/09/25(火) 09:32:43 | URL | いちょうなみき #-[ 編集]
のほほん☆うさぎ様、いらっしゃいませv
ご無沙汰しております^^;

お嬢さん、順調に練習に励んでおられるようですね!
一番大事なこの時期に、いい先生にも巡り会われたようで何よりです。
自分の道に進むために、ご両親に土下座してまで頼んだという先生…
やはり「そうこなくっちゃ」特殊な世界ではやっていかれませんよね。
うちの娘にも、それくらいの根性があるといいのですが…??

美術の方面も受験の視野に入れることにする前に、
やっぱり私も大反対…というか、いかにその業界で生きていくのが難しいのか、
は 娘に話して聞かせました。
主人の場合は「何だかよくわからん、水商売のような変な世界に首を突っ込むな!」
という程度の認識ですが、私の場合は実際にその方面へ進んだ親戚が2人いますから、
その実例を交えての説教です。

一人は叔父。美術系の学校を出たものの、特にこれといった就職口も無く
自分で子供相手のアトリエを開いてみたり・自作の粘土人形やアクセサリーを
マーケットに出してみたり・出版社からの挿絵などの仕事をたま~に請け負ったり…
実際の収支はどうなっているのか私は皆目知りませんが、
姪の私から見て、叔父の暮らしは「辛うじて自分一人、生きていけるかどうか??」
という程度。いかにも頼りなく、生活費が稼げない事から?結婚もせず
老後の保障も何もありません。もうお爺さんに近い年齢なのに。

もう一人は、私の年下の従姉妹。彼女も美術系の学校を出たものの、
やっぱりその方面では大した仕事は無し。
ツテがあったとかで、誰か個人陶芸家が開いた小さなお店の店番をしていたと聞いています。
結婚したあと体調を崩し、数年入退院を繰り返していたようですが…
折角特殊な分野の勉強をしたのに、伝え聞く体調では
今後も社会復帰は無理なのではと思います。

そんなマイナスな結果になった実例が身近にあるので、娘にも大した先はないのでは、
と 親として不安な気持ちは大きいです。
でも、私から見て「…失敗じゃないの?」と思える親戚二人、案外本人たちは
芸術系に進んだことを満足していたのかもしれないし…
外から勝手に判断することと、実際の本人が感じる幸せとは全く別ですから…
本当にやりたい事なのだとしたら、それは親の判断で取り上げるべきではないのかもしれません。
この二人のように「自分で選んで」進んだ方が、人生の納得はいくはずですよね。

そういった実例と、見学した高校の先生や入ったアトリエの先生の話なども聞き、
娘は今 自問自答しながらアトリエに通っています。

それが趣味に落ち着くか、実際に受験まで行くかはまだ分かりませんが
どちらにせよのほほん☆さんのお嬢さんのように
「自分で考えて選んだ」のだと思える結果になって欲しいです^^

いよいよ受験準備も追い込みの時期ですね。
お嬢さんのやる気が溢れる今、短期集中で一度に磨き上げる方が
勢いもついていい結果になるのではと思います!
これからは寒くなりますし、どうぞご家族みなさんの体調管理にもお気をつけて。
お嬢さんを追いかけて、うちも芸術方面に進みましたら
またよろしくお願い致します~^^

2007/09/25(火) 12:14:48 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
やってるのですね
娘さん、どういう結論を出すのでしょうね
でも、絵が描けるって素敵ですよね
今やりたいことに挑戦できるのは良い事だと思います


私は、どうも絵は苦手というか何というかダメですね
風景画を描いても人物画を描いても、全然違う(爆)

先日、やっとこさ「ナスカ展」行ってきました
じっくりと読んだり見たりして大満足しました
ここで、紹介されてなかったら世の中のことに疎いので行けないところでした
ありがとうございました
2007/09/25(火) 17:15:30 | URL | とまる #-[ 編集]
友人2人
私の高校の友人2人が美大に行きました。
一人は絵を描くほうに。(漫研仲間でした)
もう一人は美術史系。実技はやりません。
美術史に行った友はしばらく先生の助手みたいな立場で学校にいたのかな。
そして、建築関係の専門の出版社に編集のお仕事に就きました。
今は専業主婦してますが、子育てに一生懸命です。
結構のめりこむタイプの人だったみたい。

今は、自分の興味がどうしてもソレ!って思えるなら、その能力を特化させるべきかも。

そして、今、あきらめても、その気持ちが後までつづくなら、
大学からだって、美大には行ける!
美大といっても絵描きばかりが商売じゃないよ。
どうぞ、そう言って励ましてあげてください。

ウチの娘も美術が大好きです。
でも、絵を描くより、工芸やデザインが好きみたい。

むしろそっちのほうが、潰しが利くなあ、なんて、ちょっと打算的な私だったりします。

まったく親ってやつは・・・ですかね。
2007/09/25(火) 19:07:31 | URL | SATOKO #J7K/fbQw[ 編集]
キルト様、いらっしゃいませv
キルトさんのお嬢さん方は、しっかりとそれぞれの道にお進みですよね~。
そんな風に前を向いて、真っ直ぐ歩いていかれるなんてとても素敵です!
うちの子供たちもそうなって欲しいのですが…
なかなか思う通りにはいかず、まだまだ娘は不安げです;;

まだ小さな息子はともかく、娘については
もう言うべき事は言ってしまったと思うので、あとは自分でどうしたいのか
頑張って口をつぐんで見ていたいと思います。
アレコレ余計な事を言って、せっかくのやる気を挫くのも嫌ですし…
う、でも私、ちゃんと黙っていられるかどうかがとても心配です T_T

キルトさんは、お嬢さん方をとても信頼されていたんですね。
私はまだまだ、修行が足りないなぁ~と思います。
つい過保護になりがちで。これからは、大先輩をぜひ見習わなくては。

毎週木曜日がアトリエなのですが、娘は早くも明後日の講義を楽しみにしているようです。
見学に行った高校では、実技だけでなく学科試験もしっかり見ると言われたので
来月の定期試験を前に、娘は急に張り切りだしました。
流石に苦手科目は「期待しないで~;;」と言っていましたが、
その他は今までよりもやる気を見せているので、やっぱり主人を無視?して
アトリエに入れて良かったかな~と思います^^

結果はともかく、きちんと自分で決めた進路を選んで欲しいものです。
2007/09/25(火) 19:35:00 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
ぜんまる様、いらっしゃいませv
ぜんまるさんも、絵がお好きなんですね^^
コミュにUPして頂いた加工写真、素敵でしたものね♪
建築のお仕事に図面は欠かせませんから、ぜんまるさんの才能に良くあったお仕事ですよね^^

娘はようやくデッサンの基礎を習い始め…この3ヶ月半のコースで、少しは上達…
いえいえ、そんな短期では無理ですか^^;
でも自分が「美術」という分野の絵を描くのが好きか嫌いか、
この先も出来そうか無理そうかぐらいは 見当ついて欲しいなと思います。

普段から、漫画のまねっこのラクガキは大好きなのですが
きちんとした絵も好きなので…ちょっとは見込みがあるかしらん? と思いたいのですが
どうなることでしょうか^^;
でも今はもし無理でも、まだ大学もあるわけですし。
普通に一般企業に就職したとしても、職場でお絵描きが必要な時も
意外にあることですし(私は昔、社内運動会のポスター描きなんぞやらされました;;)。
親になったら、それこそ絵描きの出番は数知れず(何回アンパンマンやドラえもんを描かされた事か)。
将来に結びつかなくても、特技として持っていて損のないことではあるか…と
あれこれ心配しつつも 今のコースが終わるまでは、黙って見ていようと思います。

心配ばかりでは損な気がするので、私も一緒に遊んじゃおうかな^^
2007/09/25(火) 19:59:55 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
いちょうなみき様、再びいらっしゃいませv
そうそう、「まだ中2なんだから」。この呪文を盾に、娘のアトリエ通いを
主人に無理やり事後承諾させました(笑)

頭から「駄目!」というだけでは、絶対に一生残る悔いになってしまいますから、
時間に余裕のあるうちに 自分で実際の現場でよく考えて欲しいです。
でも娘が受験しようかな、と考えている高校は、途中でどうしても「美術は駄目だった」
となった時には、その高校の普通科に転入できるのだそうですが
(その為に、美術科でも学科はかなりマトモにカリキュラムが組まれています)、
折角選んだ道ならば なるべくならそんな事にはなって欲しくありませんし…
この機会に「お試し」出来る場があって、とてもラッキーでした^^

美術を選ぶか? 普通科を選ぶか??
この冬は娘に注目! の我が家です(笑)
2007/09/25(火) 22:00:16 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
とまる様、いらっしゃいませv
確かにデッサンは絵を描く基本中の基本ですが、
実物通りそっくりに描く、というだけが絵ではありませんから、
とまるさんの「実物に似ない」というのも、実はその方が絵としては
いい味になっているのではないでしょうか^^

本物とは違う色使い、違う形、それらに個性が出るのが美術です。
楽しんで描ければその気持ちが絵にも出ますから、
見る人ものびのびとした印象を受けるはずです。
「描いてみたい」と思うときがありましたら、ぜひまた挑戦してみて下さい。

ナスカ、間に合ったのですね! 良かったです^^
私も普段は世の中の情報に疎い方なので、今回はたまたま行く事が出来て
とてもラッキーでした。
また何か面白い事があるといいなぁ、と探しているので、
何かあったらUPしたいと思います。
とまるさんからの情報も待っています~♪
2007/09/25(火) 22:58:32 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
SATOKO様、いらっしゃいませv
工芸やデザイン…そちらの方が、ただ「絵を描きたい」というよりも
ずっとずっとお仕事が沢山ありそうです!!

最近は私も意識して美術関連の仕事を探して、「こんなのも美術だよ」と
娘に教えていますが
身近な食料品の包装紙や容器、本のカバーなどのパッケージ・デザイン。
可愛い文房具や小物の形。
家具の色々、洋服の色々、ゲームや漫画などの絵…
「デザイン」のお仕事の多さにびっくりです。
娘もこっち方面に関心があればいいのに~と思います;;

先日は「公募ガイド」という雑誌を買って読ませました。
色々な会社で文章やアイディア、イラストやその他の作品を募集しているものを
半年~1年先くらいの締め切りまで集めて纏めてある雑誌です。
美術系のコンテストや賞金のかかった作品募集など、面白そうなものが沢山載っています^^
興味深々でページをめくっていた娘、何かアンテナに引っかかるものがあればいいなと思います。

…まったく、親ってやつは、ですねぇ~^^;
2007/09/26(水) 07:53:04 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
美術系高校
まず、銀猫さんのイラストが上手!
素材集としてサイトを開いたらいかがでしょう?温かみのある素敵なイラストですね。
私は絵心が本当に皆無なので、羨ましいです。

娘さん、美術が得意でそちらに進みたいと思っているんですね、
美大、芸術系大学は知っていましたが、高校でも美術科がある高校があるんですね。
知りませんでした・・。

親としては、本人が将来やりたいことがはっきりしているなら応援してあげたいですよね。
中2だと自分の将来がはっきりしているかどうかが、あやふやなのも仕方ないですよ。
それを見極めるために、この塾はとてもいい機会ですね。
芸術系は、自らが生み出すことで成り立つ世界なので、
楽なことばかりじゃないかもしれませんが、頑張って下さいね。
娘さんを応援しています。
2007/09/26(水) 10:54:59 | URL | Miyuki #lYolYAYI[ 編集]
芸術の世界
実は私、高校時代美術部でした。趣味で油絵を描いていたんですけどね!
中学までは吹奏楽に熱中しフルートをやっていた姉と音大受験…なんてのも
視野に入れていたけど、どうせ私には無理!と諦めモードで結局普通科に
進学しOLとなりまして。。姉は音大受験に向けてピアノも声楽も力を入れて
いましたが、悩んだ末リタイヤ(>_<)芸術の道で生きるのは大変って頭が
あった様です。でもチャレンジしないと夢は手に入れられないのよね。
娘さんにはまだまだ可能性と選択肢があります♪進路が定まったら応援して
あげてね!娘の同級生もダブルスクールで美大に入った子もいますよ。
ご存じの様に舞踊の世界に羽ばたく娘、将来はこの世界で!と早くから意志が固まっていたので『保険』のつもりで高校は商業系に進学させ、踊れなくなった時に社会で役立てる様に様々な資格を取りました。
この先どうなるか…大成など期待せずまずは見守って行きたいと思っています。
2007/09/27(木) 10:17:07 | URL | もっちゃん #-[ 編集]
芸術の秋♪
銀猫さん凄く絵がお上手ですね!!
そりゃあお子さんも「絵が好き!」ってなりますよー★

でもまず一番うらやましいのは銀猫さんのお子さんへの愛情がヒシヒシと伝わる所ですね~(´∀`)
心では普通科に進んでほしいと思っても「あなたのやりたいことを一度試してみなさい」という心の広さ!!すばらしいです~♪

実は私も絵を描くのが大好きで、高校卒業後本格的に勉強したい!と
母に伝えたら「自分のお金で行きーや」とバッサリ切り捨てられました(笑

まぁ本当は自分のお金を使ってでも専門学校に行くべきだったんでしょうけどね(^ω^;)

いつかは本格的に絵の勉強をしたいものです★
2007/09/27(木) 18:55:51 | URL | まりっぺ★ #/3WEEAIQ[ 編集]
Miyuki 様、いらっしゃいませv
いや~…^^; 私の絵はデッサン狂うは、影付け変だわの「素人絵」でして…;;
とても素材集をお披露目できる腕ではありません。
柔らかい印象は、画材の色鉛筆のお蔭です^^
色鉛筆、手軽で使いやすくていいですよ~v 
我が家には子供達が使い残した色鉛筆がごろごろしていて、そのままではとても勿体無いので
しばらくはラクガキするなら色鉛筆を使おうと思っています。

今週、3回目のアトリエに行ってきた娘の感想…
「ボールがとっても上手に描けた!!」だそうです。
現在は鉛筆のみのデッサン画なので、ボールといえども立体感を出すには
いかに「影付け」を上手くするかにかかっているのですが
娘なりに満足のいく出来になったようです。
む、やる気ありかも???

公立高校では、美術専科って聞かないですもんね。
実は京都には、公立高校でありながら「美術のみ」の日本唯一の専科高校があります。
娘が通うアトリエの、中学生達の第一受験目標はその高校です。
やっぱり公立だから、学費その他が安いんだろうなぁ~と思います。
私立なら昔から美術コースを持つ高校は沢山ありますが、
そうはいっても普通に受験するならまず視野には入らない特殊なコースですから、
ご存知無いのが当たり前です^^

この高校、日本唯一の公立美術専門高校とあって
受験実技科目もハイレベル。加えて普通の学科試験も ばっちり考査に入ります。
実技で受かっても、次の学力試験で落ちる…という事もある厳しさです。
ちょっと娘には無理かも^^;
加えて転勤の可能性を捨てきれない我が家ですので、
多少は在籍に融通の利く私立の方が、都合がいい事もあり…
アトリエの先生には変な顔をされながらも、もし受験するなら私立ですと申告してあります。

すでに受験追い込みに入っている子供達の中で、一人のんびりと「受験、どうしようっかな~?」
なんてしている娘は、かなり変人だと思うのですが…
受験生達の邪魔にならないように、自分なりに取り組んで欲しいものです。
そんな娘ですが、応援有難うございます~v
2007/09/28(金) 10:54:44 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
もっちゃん様、いらっしゃいませv
もっちゃんさんのお嬢さんは、小さな時からちゃんとやりたい事が決まってらしたそうで
まさに「夢を叶えた!」その努力、本当に素晴らしいです!
そしてそれをずっと支えてこられたもっちゃんさんご夫妻…尊敬しています!^^
夢を叶える事は、本当に本当に難しいですから。

私も子供の頃は美術方面を夢見た事はありましたが、
自分の才能に自信などまったくなく、またそれをどうにかしようという気概も足りませんでした;;
両親は今の私と同じく「もし本当にそちらでやってみたいのなら…」と
普通科に混ぜて私立の美術コースを受験させてくれました。
そこは実技は無く、普通の学科と面接、内申書で選考するところで
合格はしたのですが…色々と考えて、結局は公立の普通科へ進みました。
「美術では食べていけない」という考えもありましたし、実際叔父の事もありましたし。

でも、今回娘が「美術に興味がある」と言い出したことで色々と調べてみましたら
小さな仕事なら山ほどあると分かりました。
家族を養っていく家長としての収入は望めなくても、女の子一人なら
何とかなってくれるのでは…という感じも致します。甘いかもしれませんが…
岩崎ちひろさんのような、超有名人になるのはとても無理でも
他の事で少しでもその方面に関わりのある仕事が出来る方がいいかも、なんて。

娘もまだ迷っている所ですので、この先どうなるのかはわかりませんが
今回のアトリエ通いが判断の役に立つ事を願っています。

2007/09/28(金) 11:19:55 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
まりっぺ★様、いらっしゃいませv
私の絵には、実は致命的な欠陥があります^^;
「実物を写生、もしくは他の絵を模写」する事は出来ても、
「自分のオリジナルが描けない!」ということです T_T

アイディアが足りない、発想が貧困、加えて表現に必要な技術がない。ううう…;;
高校受験が迫って来たときに、すでにこれらの事には気付いていました。
だからこそ結局は普通科を選んだのですが、高校ではまだ未練があり漫画研究部に。
そこでアトリエに通うなり・せめて美術部に入るなり、未練があるなりに
「美術に進むには本当にもう遅いのか? 今から出来る事は何も無いのか?」と
もっと積極的に動いたり情報を集めたりするべきだったのですが、
自分の才能にはすっかり見切りをつけていましたので…
結局今に至るまで「ラクガキ」以上には何も描けないレベルで止まっています。

両親も、高校受験では美術科を1つ混ぜてくれましたが
私が早々に自分で見切りをつけた為に、高校でアトリエに通わせるなど
(というか、そもそも受験用の専門コースがあることさえ知らなかったと思います)
考えもつかなかったと思います。
…返す返すも、当時の自分の臆病さ、弱気、やる気の無さに自分でガッカリ(笑)
自分の未来は自分でしか決められないのですから、許されるうちはもっと真剣に
ぶつかってみるべきでしたね。

娘にはそうなって欲しくないので、実技受験対策もバッチリ! 受けるか受けないかは
まさに娘のお好みで! としておいてやるくらいは…いいかな、と。
今ならまだ、息子も小学生でお金がかからないし。娘に多少かかっても、
主人に頑張ってもらえそうなので(←他力本願)^^;
昔と違って、ネットなどで欲しい情報はすぐに手に入りますし
実に便利な世の中になったなぁ~と思います。

まりっぺ★さんも、絵がお好きなんですねv
ITなどの日々情報が書き換えられてしまう分野とは違って、
美術の世界には年齢制限は無いと思います。
全く異なる分野で活躍していた人が、ある日突然素晴らしい才能を発揮する事も
多い世界です(俳優さんの片岡鶴太郎さんなど、そのいい例ですね)。

もちろん、その才能を発揮するためには日頃からの努力も必要でしょうが
まずは「やる気」があるかどうか、それが一番重要ですね。
まりっぺ★さんも、まだまだ未来を選べるお年頃です!
興味のあるものには、今のうちにど~ん! と ぶつかって見て下さいvv




2007/09/28(金) 11:54:18 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
楽しみですね!
お嬢さんの才能は、銀猫さまの遺伝ですね!カップの絵、すっごくお上手です(*^_^*)
私・・・中学生の頃は美術の授業が大好きで、成績も美術と体育だけよかったんです(笑)
父が油絵を趣味にしていて、娘が言うのも何ですが父の絵が好きでした。父も、「娘の美術の成績がいいのは俺に似たおかげ」などと豪語していました(^^;)
私自身、将来の夢が色々あったのですが、結局親が敷いたレール(←言い訳★)の上を歩いてきました。夢を言っても、「ダメ」「普通の学校に通え」としか言って貰えなかったんで・・・。
なので、私も子供が生まれたら出来るだけ選択肢を持たせてあげたいと思っています。
銀猫さまの子育ての仕方、私も学ばせて頂きたいです!
今は今なりの悩み事がありますが、子供が生まれたらその時に応じた様々な悩みも出てきますよね。その時は、是非アドバイスお願いします(*^_^*)
お嬢さんのデッサン、たまに見せて下さいね!!
今日、健康診断の帰りに体調と気分が乗れば美術鑑賞をしてくる予定です^^
2007/10/02(火) 09:18:16 | URL | mai #-[ 編集]
mai 様、いらっしゃいませv
順調そうでなによりです^^

私も自分で「無難な道」を選んできた人ですので、偉そうな事は何もいえません^^;
が、生き方には色々と選択肢があるということ、娘が考え始めるにはいい機会かと…
さて、どうなる事でしょうか。

でもこれが息子だったら、もっと反対もしていたと思います。
女の子には、最悪の場合 いいご縁さえあれば結婚という逃げ道がありますが、
男の子には何もありませんから なるべく最初から穏やかで確実な道を選んで欲しいというのが
親としての本当の本音です。
いつか「自分の家族」を守っていかなければならなくなったときに
あまりにも経済的に非力では 本人もその家族も辛すぎると思いますから。

お父様、油絵がご趣味なんですね^^
mai さんも美術はお好きだったそうですし、そうなると…
タマちゃんが生まれたら、お母さんの大活躍が期待できますね~v
色々な絵を描いてあげながら、タマちゃんと楽しく過ごせそうです。
とっても楽しみですね♪

2007/10/03(水) 17:40:11 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。