日々雑多なこと、時々書評。 自前のデジカメ写真もたまに掲載。 こっそり のんびり 更新いたします。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 天文館の天体観望会と流れ星
2007年08月15日 (水) | 編集 |
お盆休み週間真っ只中ですね。
子供達の塾もお稽古事もお休みとなりましたが、
連日のあまりの猛暑にぐったりしている銀猫です^^;
みなさま、如何お過ごしでしょうか。

8月11日(土)、締め切りギリギリに申し込んだ天文館の
一ヶ月に1度の星空観測会に、無事参加してきました。

向日市天文館

午後7時~9時の観測会に参加したのは、銀猫と子供二人です。
春頃から仕事の忙しくなったお疲れ気味の主人は、アウトドア的なことには
もともとの興味も薄いので不参加です…;;
が、天文館まで車で送ってくれました。
この天文館は街の中にあり、わざわざ迎えに来てもらうのも悪いので
帰りは3人で電車に乗って帰りました。

木星・模型


天文観測会には初参加だったのですが、流石に夏休みです。
参加希望者が大変多いという事で、グループをA・B2つに分けての観測でした。
銀猫家はBグループでした。
Aグループがプラネタリウム室で夏の夜空の解説を受けている間に、
先にまだ明るい屋上へ上がって 登りたての星の観測です。

望遠鏡が一杯^^

色々な望遠鏡が置いてあり、
それぞれに天文館の人がついて望遠鏡を調節しながら
空に輝く木星について色々教えて下さいましたv


天文館の望遠鏡

暗くなる前に、慌てて一番大きい望遠鏡も写真をパチリ。この望遠鏡でも空を見せてもらえますv

この日の観測テーマは「織姫・彦星と木星」でした。
一番綺麗に見えたのが木星です。
望遠鏡によっては、うっすらとあの綺麗な縞模様まで見ることが出来ました。
木星の4つの衛星(「イオ」「エウロパ」「ガニメデ」「カリスト」)も
きらりと光る金色の輝きで、ハッキリと見えました。

そのあと、Aグループと交代して1階のプラネタリウム室へ。
たった今見てきた木星や、その他の夏の星座についての説明を受けました。
それが終わると、希望者はプラネタリウムの上映プログラムを
別料金ですが見ることが出来、それはいらないという人は
引き続き屋上へ上がって星の観測をすることが出来ます。

折角来たので 我が家はプラネタリウムも見ていくことに致しました。

プラネタリウム映写機


現在の一般投影演目は「星占い 十三番目の星座」です。

星座の星占い…あなたは何座ですか?
1年12ヶ月に合わせて、12個の星座が当てはめられていますが
この星座が作られたのは遥か数千年前のこと。
現在見える星空は、長い年月の間に少しずつ見える星の軌道がずれていき
星占いの12個の星座にはない、13番目の星座が存在しているのだそうです。

これは初耳、びっくりですね!

プラネタリウムが終わると、外はもう暗くなっていました。
もう一度屋上へ登り、また望遠鏡で星を見せていただきました。

一番明るくてよく見える「木星」。
こと座の織姫星「ベガ」、わし座の彦星「アルタイル」、
おまけに白鳥座の「デネブ」を加えて、この三つを結ぶと
有名な「夏の大三角」の出来上がりです。

それから今はちょうど木星の下辺りに見える赤い星、
さそり座の「アンタレス」。
一番感動したのは、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」に出てくる双子星を
初めて見ることが出来た事です。
「アルビレオの観測所」としてお話に登場する、白鳥座の「アルビレオ」。
ウィキペディアの「こちらのページ」で写真を見ることが出来ますが、
綺麗な橙色と青色の二重星です。
望遠鏡を使っても小さな輝く点にしか見えないのですが、
その美しい色はハッキリと見ることが出来ました^^

時間ギリギリまで屋上でねばった銀猫親子、
天文館の方々に色々と解説をしていただきながら
夏の夜空を満喫してきました。

お近くに天文館のある方…もしかしたら、そちらでも
「星空観測会」があるかもしれません。
ご興味がありましたら、ぜひ一度ご参加してみては如何でしょうか^^

木星


流石にただのデジカメでは、望遠鏡の中にうつる星を撮影できませんでしたので…
Web素材サイト様より、木星の画像をお借りして来ました。
壁紙宇宙館」様より「木星」です^^
他にも素敵な星の画像が沢山ありましたので、お好きな方はぜひ
遊びにいってらっしゃいませ。

さて。11日夜は天文観測で盛り上がった銀猫親子、次は12日夜の
「ペルセウス座流星群」の観測に挑戦しました!
10日夜に、近所を探検。
星の見やすい場所を求めてウロウロ…しましたが…
なにぶん、深夜です。女子供3人、あまりに暗い所は危険です。
一番いいのは、近所の川べりに陣取る事だとわかってはいるのですが…
仕事で疲れている主人には「用心棒」の応援も頼めません…;;
仕方が無く、街やマンションの廊下の光で観測条件は最悪ですが
自宅マンションの最上階の外階段を少し下がった所に場所を決めました T_T
1時間ほど夜空も眺めていましたが、まだピークではないので
(光害も酷いので;;)この日は一つも見られずでした。

本番の12日夜。
こんなところで果たして見えるのか という心配はありましたが
他にいい場所も無く…取り合えずチャレンジしてみることに。

家なし子?

(←)階段の踊り場ですが…まるでどこぞの家なし子のようです(笑)


格好だけ^^;


格好だけは一人前に。(→)
実際は望遠鏡の倍率が低過ぎる為、
何も見えていません;;
これでちょろっと観測できるのは…月くらいらしいです T_T


夜なのでシャッター・スピードが遅く ピンボケ写真ですが、
その方がいい写真ではあります(笑)

マンション夜景

こちらは、マンションの階段手すりに固定して撮影。
夜景は綺麗なんですけどね…明日の京都の「大文字送り火」も綺麗に見られます。
でも、天体観測にはとてもお邪魔な光たちです。

マンションの光と街の光に邪魔されて、せいぜい3~4等星ぐらいまでしか
見られませんでしたが、
明るい尾を長く引くことで有名なペルセウス座流星群に期待をかけて
夜10時から張り込みを開始!
11時半辺りで小3の息子が眠くなったので、一度帰宅して
息子を置いて(主人はとっくに寝ていました)、また母娘で出陣しました。
その後、12時半までねばったのですが
主人の機嫌が気になって、帰宅しました。本当は、真夜中から明け方が
一番良く流れ星を見られる時間帯だそうなのですが;;
仕方ありません…
寝てるといっても、私たちの帰宅が気になって熟睡は出来ない主人ですから
それ以上外にいるのは家庭不和の元です;;

今年のペルセウス座流星群・観測の成果。
小3の息子(裸眼)…5個。
中2の娘(眼鏡使用)…2個。
銀猫(眼鏡使用)…1個。

銀猫は、眼鏡の度がもう合っていません。普段はコンタクトですが、
それさえももう作り直しの時期にきています。
よって、大きな流れ星が1個見えただけでした(泣)

娘は2年になってから、授業中に眼鏡をかけるように。
まだ軽い近視ですが、夜の街の様子の物珍しさに
キョロキョロと気を取られていた事もあり、
2個…見えたような気がする?? という結果に終わりました;;

一番目のいい息子、流石です。一生懸命夜空を眺めて、
あの悪条件でも5個見ることが出来ました。
生まれて初めての流れ星でしたから、それはもう喜びました^^
ほとんど見えなかった私と娘に、「じゃあ僕が見た5個のうち、
ママとお姉ちゃんに1個ずつあげるv」なんて言ってくれましたが…
いや、それ、無理だから(笑)
気持ちだけありがたく受け取っておきました。
来年は、眼鏡の度をバッチリ合わせてリベンジしたいと思います!

みなさんは、夜空を見上げてみましたでしょうか。
「見たよ!」というご報告、お待ちしております^^
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんは
目が良いとやっぱり星はよく見えるんでしょうかね。
それなら私は自慢じゃないですが、視力2.0なので
見えまくりのはず(笑
私はどれほど星に興味があるというわけではないですが
それでも星というのは惹かれるものがありますよね。
プラネタリウムも嫌いではありません。
何か吸い込まれるような魅力がありますねw
2007/08/16(木) 01:32:12 | URL | えびせん #uWoEZBE.[ 編集]
えびせん様、いらっしゃいませv
10日の夜、場所探しのために出かけて試しに夜空を見上げてみて…
眼鏡とはいえ 私よりも目のいい娘が「あ、あそこに星。あそこにも。」と言うのが
私には見えませんでした;;
その時は度の合わないコンタクトをしていたのですが、更に娘の眼鏡を借りて
コンタクト+眼鏡で夜空を見上げてみたら…
なんと、コンタクトだけの時よりも もっと沢山見えました!!

12日夜の流星群本番わずか2日前の発見です;;
あちゃ~! と思いましたが、度の調整間に合わず…
結局1個しか見られませんでした~ T_T

今回は主人に「河原へなぞ行くな!」と怒られてしまったので
最悪の場所での観測でしたが、眼鏡やコンタクトの度が合っていれば
もっと流れ星を見つけることが出来たはずです(涙)
来年は、視力の調整も気をつけたいと思います。

えびせんさんなら、きっともっと沢山見えたと思いますよv
来年はぜひ チャレンジしてみて下さい♪
2007/08/16(木) 09:27:22 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
楽しそうですね☆
子供さん達の夏休みの思い出が、また一つ増えましたね♪
前回もそうですが、銀猫さんの記事を拝見してると、私の子育て時代を思い出します。プラネタリウムは何度か親子で出かけましたが、娘は小さかったせいか、よく寝ていました(笑)

子供時代にいろんな経験をさせてあげたいですよね。
銀猫さんは星座にも詳しいですね。こんなお母さんだったら、子供さん達にもいろいろ教えてあげられるのでないですか。私などオリオン座、北斗七星に金星くらいしか見つけられません(笑)
息子さん可愛らしいですね。それと階段の踊り場の写真は傑作です!

私の住む県の北部に県立の天文台がありますが、流星群の観察会や今月末には皆既月食観察もあるらしく、夏休みの親子連れで賑わっているようです。直径150cmの反射望遠鏡もあるようで、ちょっと行って見たい気もしますが、この暑い中、車で2時間以上かかるので無理(>_<)
今は、一日でも早く涼しくなって欲しいです。
2007/08/16(木) 12:46:09 | URL | こつぶ #-[ 編集]
こつぶ様、いらっしゃいませv
うちの息子も、小さい頃にプラネタリウムへ連れて行ったら
途中で退屈してゴソゴソしてました~^^;
今年は流石に3年生、一応まともに説明を聞いていました。

私も星については、全く詳しくありません。
今回は折角天文館へ行くので、その前に慌てて自習していきました(笑)
これでちょっとは夏の夜空に詳しくなれたかも…??
でも、実際に夜空に星座を見つけるのはとても難しいです。
街の空は明るすぎて、ほとんど星が見えないので
どの星がどの星座のものだか さっぱりわかりません^^;

今月の28日(火)、夜8時ごろから「皆既月食」が見られますv
今回はすでに「欠けた」月が昇ってくるのだそうで、
欠けたところから満月に戻るまでの様子が観察できるそうです。
この天文館でも観望会があるのですが、
子供達はすでに学校が始まっているので…
またマンションの廊下からの観測になりそうです。

月は大きくて見やすいですし、時間も夜遅くではありませんから
こつぶさんもぜひ 観測してみては如何でしょうかv
2007/08/16(木) 22:51:21 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
こんなところに!?
向日市天文館
近くのスーパーにはよく買い物に行く途中で、こんな所にあるなんて知りませんでした。
流れ星の方は14日に息子とちょっと公園まで行ってみました。
私の方はらしき物を2個みれたくらいで、息子は見る事が出来ませんでした。
やはり街中では明る過ぎて難しいですね。
沖縄へ行った時、夜浜辺で寝そべって見てた時は何個も見れたのですが・・・
もう一度行ってみたいです。
2007/08/17(金) 10:33:45 | URL | ぜんまる #E6kBkVdo[ 編集]
ファミリー観望会
親子で、いろいろ工夫されて、楽しそう!
理想です。
うちは、12、13と主人が休みのはずだったのですが、急遽13日に仕事が入り、美里天文台に行こうかと言っていたのが、中止になりました。
それでも、主人は行く気があったのですが、ちょうど雲も広がっていたので、やめようと・・・。
3時頃起きて、ネット情報と窓の外を見てたのですが、駄目でした。
和歌山県の橋本市で、友人は22個も見たそうです。

13星座、ご存知なかったですか?
星占い界で、以前、「へびつかい座」という、ネーミングが非常にうけていました。

それにしても、流れ星を観測している時、私や主人は、空を凝視しているうちに、錯覚におちいるのですが。
流れたような気がすると。
本物は当然、光にリアリティーがあるんですが、錯覚の時は、線が走ってる感じです。
私達だけなのかな?
2007/08/18(土) 10:52:15 | URL | ミイラママ #-[ 編集]
ぜんまる様、いらっしゃいませv
こんなところに! と驚かれるのも無理はないです^^;

何といってもこの天文館、向日神社の参道をずっと上がった所に
人知れずひっそりと建っているのですから、
我が家も春の向日神社の「桜祭り」を見に行かなければ
気がつかなかったと思います。

お時間がご都合つくようでしたら、9月の観望会にご参加してみては如何でしょうか。
9月の始めの頃なので、まだ寒くないと思いますし
プログラム的にも6月の観望会とほぼ同じと思われます。
今月末には、特別に「皆既月食観望会」が設けられていますが
あいにくと平日なので…
我が家は子供達の学校も27日から始まってしまっていますので、
皆既月食はマンションからの観測にする予定です。

沖縄にご旅行の時には沢山見られたのですねv
いいなぁ~…
我が家は星空が良く見られる場所、全然行っていません;;
もう少し主人が興味を持ってくれればいいのにな、と思いますが
仕方ありません(涙)
ぜんまるさんのおうちは、大黒柱のぜんまるさんが
色々とご興味が広くて羨ましいです^^

ペルセウス座流星群、毎年この時期(8月12日前後)に見られるそうですので
また来年も探してみて下さいねv
2007/08/18(土) 13:03:38 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
ミイラママ様、いらっしゃいませv
親子で…といいましても、我が家の場合は私と子供達だけで動く事が多いです。
ミイラママさんの方が、ご主人も参加して下さるのですから
理想の家族v です^^

折角の計画でしたのに、ご主人様のお仕事が入ってしまったのは
とても残念でしたね;;
京都も12日夜は何度か大きな雲が流れて行き
「やっぱり駄目かな~」と思いながら見上げていたのですが、
何とか見ることが出来ました。
でも明るい街の中ですから…私など3時間ねばってたったの1個です T_T
観測に適した場所にお住まいの方や
夜中に安全に移動できる手段のある方が羨ましい!;;

13番目の星座、全然知りませんでした^^;
星占いの本などは、もう何年も見ていませんで…
天文情報も夏のこの時期ぐらいしか注意しないので。
さすがミイラママさんですねv

「流れたような気がする」、私も沢山あります!
「線が走ったような気がする」、全く同じですv
他の方もそうなんでしょうか? 面白いですね♪
2007/08/18(土) 13:12:36 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。