日々雑多なこと、時々書評。 自前のデジカメ写真もたまに掲載。 こっそり のんびり 更新いたします。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 夜空の輝き
2006年07月28日 (金) | 編集 |
星座盤


プラネタリウムに 行った話を。

そこは市営の小さな所で、実は専門の学芸員はおらず、
全て「星が好き」な職員さんたちの 手作り天文館だそうです。

ホールに入るとすぐに目に付く 綺麗な太陽系の模型があります。
太陽を始めとして、
水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星、
そして最後に 冥王星。

ここでこの順番に「あれっ!?」と思われた方、
おそらく銀猫と同年代…もしくはお年上ですね?
ええ、最後の星の配列が その昔、学校で習った時とは違います。
雄大な時の中で、宇宙はゆっくりと確実に動いている…
それを実感させてくれる一番手近な例が 
この「惑星配列の順番」の違いではないでしょうか。

毎年8月恒例の「ペルセウス座流星群」が、今年もまたやって来ます。
流星群の正体は彗星が太陽に近づいた時に散らかしていった
「塵」なのだそうです。
その「塵」が流れてくる方向を辿ると ある一点から放射状に
流れてくることが知られていて、よく大きな流星群に
「~座流星群」と名前が付いているのは、
その一点がある方向に見える星座の名前なのだそうです。

今年のペルセウス流星群の見頃は 8月12日夜半~13日明け方。
ただし、今年は空に「月齢19」の月が夜通しかかるため、
月の光が邪魔をして 流れ星の観測には不向きとか…

それでも、空が澄んで綺麗なところでは
一時間当たりに「30個」くらいは見られるそうですので、
都会から離れた静かな場所にお住まいの方は
この不思議な天体ショーを楽しむ よい機会をお持ちです。

残念ながら 都会のネオン煌く場所にお住まいの方…
それでも気長に見上げていれば 一時間に数個の流れ星は
必ず楽しむことが出来るはずです。
その昔、銀猫も都会の空から 幾つかの流れ星を楽しみました。
それは今でも心に残る 儚く神秘的な思い出です。

流れ星について 興味の出た方は こちらへ。
こちらは「日本流星研究会」のページです。
流れ星についての様々なデータやお話が盛り沢山です。

広大な宇宙について 興味を持たれた方は こちら
こちらの「日本惑星協会」には「こども宇宙教室」のページもあります。

今夜の月齢は? …その疑問は こちらで解決。
「The Moon Age Calendar」、月についての情報が満載。

ようやく長い雨も治まってきたようです。
昼間の忙しさを癒しがてら、静かに夜空を眺めてみませんか。

(本日の「星座盤」素材は「深夜恒星講義」サイト様よりお借りしています。
BGMは「オルゴールの小箱」サイトさまより「星空の彼方」。)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
e-227こんにちは(^^)
流れ星、是非見てみたいな~v-484

先日、阪急の情報紙で西向日にプラネタリウムがあると知りました。
今度行ってこようと思っているところです。
プラネタリウムなんて、小さい頃に1回しか行ったことがなかったと思います。
大人になって、改めて星空をゆっくり眺めること・・・徳島にいた頃に〈こぼれ落ちそうな〉とのは、こういうことなんだな・・・と感じるe-69空をしょっちゅう見ておりましたe-227
2006/07/28(金) 10:08:53 | URL | mai #-[ 編集]
mai 様、いらっしゃいませv
そうそう、今回の記事のモトは
その西向日の天文館です^^
東向日駅からも ちょいと歩きますが行かれます。

現在のプラネタリウム演目は子供向けなので、
大人が見るには(最初はいいのですが)
ちょっと辛いアニメ仕立て…^^;

でも観覧料は驚きの「大人200円」という安さなので
休憩気分で出かけるには いいかもしれません。

天文館のHPは こちら(↓)です。
 http://www5.ocn.ne.jp/~m-tenmon/
小さいけれどアットホームな いい天文館でした。
駐車場はありませんので、
お出かけの際はお気をつけ下さい^^

銀猫、明日は夜間飛行で旅立ちます。
こちらもしばしお休み致しますが、
どうぞお元気で。
2006/07/28(金) 14:46:01 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
情報、ありがとうございます(^o^)

このコメントをご覧になるのは帰国後ですネ。
ひとまず一足お先に。。。お帰りなさ~いe-53
夜間飛行!もし窓際のお席でしたら、e-69がとても綺麗に見えましたか?
2006/07/30(日) 01:28:54 | URL | mai #-[ 編集]
そうとは知らず…
12年ぐらい前でしょうか?
夏に岐阜へ行っていた時です。
上の子がまだ1歳半ぐらいだったので、民宿の一番端っこの部屋を戴いてました。
その部屋からは、テニスコートが見えるのですが…
子供が夜泣きをした時に、テニスコートの方を見るともなしにみていたら…
満天の星空をいくつもの流れ星が…
それはもう、いくつも…

帰ってきて、知ったのですが…
それは流星群によるものだったようです。

流れ星って、なんだか見ると得した気分になれますよね。
ご褒美みたいな感じ!
2006/07/31(月) 15:24:11 | URL | たまねぎ御殿 #-[ 編集]
mai 様、再びいらっしゃいませv
帰ってきました^^

行きの飛行機、夜間飛行でしたが、窓際の席は
子供らが分捕りまして 私は何も見えませんでしたe-263
が、子供らによると とても沢山の星が見えて
綺麗だったそうです。

行ってみるとホテルの部屋が最上階の10階でして、
満天の星空e-75が広がり 
一夜明けると 目の前にはエメラルドの海が…e-255

行く前に意図せずプラネタリウムで夏の星座を見ておいたのが意外に役に立ち、丁度部屋の窓から見えた蠍座をすぐに見つけることが出来ました。

これから何回かに分けて 旅行の話を記事にします。
よろしければ またおいで下さいませ^^
2006/08/03(木) 19:36:43 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
たまねぎ御殿様、いらっしゃいませv
本当に「ご褒美」みたいですよねー。
きらっと流れる星を見つけられたときには、どきどきしますね^^

ほんの一瞬で消えてしまう珍しいものなので、
とても得した気分です。

今年のペルセウス座流星群の観測条件は
月の光のせいで あまりよくないらしいですが、
大きくなったお子様方とご一緒に 星空観測、
如何でしょうか^^
2006/08/03(木) 20:25:50 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。