日々雑多なこと、時々書評。 自前のデジカメ写真もたまに掲載。 こっそり のんびり 更新いたします。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 神戸のオルセー美術館展へ
2006年10月13日 (金) | 編集 |
オルセー美術館展チケット

先日、主人の会社が創立記念日だとかで平日休みでした。

例によって家でゴロゴロして過ごすのかと思いきや、大変珍しいことに「神戸の美術館へ行こう」と…どうしちゃったん??(笑)

どうやら、以前新聞に出ていた特集記事を読み 興味が出たようです。
子供らが学校から帰る前に戻らなくては、と、子供が登校してから慌てて出発しました。

夫婦二人きりのお出かけは、十年ぶりぐらいでしょうか? 「おやつ~!」「喉渇いた!」「疲れた~;;」など世話のかかる子供がいないと、何だか勝手が違って…ちょっと照れくさいものですねぇ^^;
その日は朝から生憎の雨でしたが、天気予報では後に曇りとのことで
傘をさして出発です。
面倒臭がりの主人ですから、私はてっきり車で行くのかと思ったのですが、
意外にも「電車で行くぞ」。ええ~、神戸まで? 電車??
それって、子供らが帰るまでに帰ってこられるの????
「当たり前じゃ。ついでに中華街でお昼にしよう」
と、主人。

「神戸は遠い」という先入観は、この日見事に覆されました…(笑)
往復3時間ですから、けして近くはありませんが
その昔 通勤・通学で往復3時間をこなしていた事がある私には
神戸は十分「通勤可能圏」であったのでした^^;

さて。この美術展、三宮の「神戸市立美術館」にて開催中です。
当日は平日の雨、しかも開館間もない時間に到着でしたので、
さぞ空いているかと思いきや…意外にも盛況でした;;
週末よりはずっとマシと思われますが、
お時間に余裕のある年配の方々で賑わっておりました^^

今回の出展作品は19世紀パリで活躍した画家達を集めたもので、
チケットや広告に取り上げられたエドアール・マネの
「すみれのブーケをつけたベルト・モリゾ」をはじめとして
ルノアール、ゴッホ、ミレー、モネ、セザンヌ…といった超有名画家達と、
芸術家には疎い私が知らない画家達(失礼^^;)の作品が
様々展示されておりました。

--------------------------------------------------
あれだけ沢山の画家の作品が一堂に展示されていると、
「個性」というのは本当に大切なのだなと思います。

色々な画風、様々なテーマ、選り取り見取りの作品を見れば
中には必ず「あ、好きだな これ」という絵があるものです。
特にこの展覧会の作品は、19世紀に現れた「印象派」と呼ばれる
それまでになかった新しい技法を取り入れた画家達のものを
集めたのだそうです。
通り一遍、人物画といえばお偉いさんかお貴族様のものまたは
宗教画…という時代は終わりを告げ、人物のポーズももっと
自由に・柔らかにと変わった時代であったようです。

とはいうものの、素人の私にはややこしい解釈は無用の長物、
実際に自分で見て「好き」か「気に入らん」かが全てです(笑)
正式な解釈をお望みの方は、ぴあMOOKという出版社が
「オルセー美術館展のすべてを楽しむ 公式ガイドブック」という
雑誌(定価・税込1000円)を出していますので、
本屋さんにてお探し下さい^^

絵には興味ないはずと思っていました主人は、
ゴッホの「アルルのゴッホの寝室」という部屋の絵と
モネの「アルジャントゥイユの船着場」が気に入り、
廉価なコピー絵を買って帰って 額に入れて飾っています^^
私は絵葉書になったものを2枚買い…

それにしても、印刷技術が進んだろうとはいえ
やはり安価なコピーは「本物」の絵には遠く及びませんね;;
コピーでは筆のタッチも見ることが出来ませんし、
色もどうしても実際の絵とは変わってしまいます。

展示が終わったところに 立派な額縁入りの展示絵の
コピー販売コーナーがありましたが、そちらのコピーはかなり見事でした。
でも1枚4万円~それ以上もするのです;;
寄ってきた店員さんの話によると、PCでスキャンした絵なのだそうですが
中々の出来栄えです…筆タッチがないのを除いては^^;惜しい。

私がとても気に入った絵は、「神話と伝説の世界を描き続けた」
ギュスターヴ・モローという画家の「ガラテア」という絵です。

この絵は「海の妖精ガラテアに 決して叶わぬ恋をする
巨人ポリュフェモス」がテーマなのだそうですが。
海底の洞窟で寛ぐ妖精ガラテアの輝くばかりの美しさと、
それをこっそりと見つめるような配置で描かれた
巨人のやるせなさそうな表情にため息が出ました。

う~ん、折角「本物の芸術」を見に行ったのですが、
やはり私の一番気に入るものって SFだのファンタジーだのの
変わった要素が入っているものなんですよね^^;
あ、普通の絵も 素敵なのが沢山ありましたよ~。
ただ、私の一番は「ガラテア」だっただけですので。

最後に、買って来た「ガラテア」の絵葉書を載せてしまいます。
掲載に問題があるようでしたら、取り下げるかもしれませんが…
ま、このような零細ブログ、関係者の目には止まらない事を
祈っておりますです^^;

ガラテア


本日のBGM … 「TAM Music Factory 」サイト様より「祈り」
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
で・・ランチは・・
いいですねーーー
芸術の秋。
「好き」か「気に入らん」か・・ってところ笑っちゃいました。
あたしも銀猫さんのようにとぎすまされた感性にちょっとでも近づけるよう何か見に行かねばーー。

で。。。南京町でランチしたのかな~~?旦那様とお二人で・・うふふ。記事楽しみにしていますぅ。。。
2006/10/13(金) 11:58:24 | URL | hapico #-[ 編集]
本物の輝き
原画って現物を見てみないとわからないものが多いですね。
その絵の力というのでしょうか。
昔、ゴヤの「着衣のマハ」と「裸のマハ」を並べてみた時に、
その違いに愕然としました。
画集では、ここまでの違いがわからなかったのです。
本物に触れる。
わからなくても、いいんです。その時は。
でも、心に残る作品が一点でもあれば、
それは、こころの財産に確実になるんですよね。
いい絵に出合えてよかったですね。
2006/10/13(金) 14:38:32 | URL | SATOKO #-[ 編集]
いいな~(*^_^*)
ご主人との久々のデート、充実されたようでよかったですね!^^
絵葉書、すっごくステキな絵(^^)
私も、近代美術館で買ってきた絵葉書を飾っています・・・トイレに(笑)
今月、ルーブル展にダンナと行く予定ですが、ダンナも私も「好き」「どうでもいい」の観点しかないです(苦笑)
ダンナなんて、「もう飽きた」とか言って早歩きになる始末です(^^;)
神戸は、私も「遠い!」というイメージを持っていますが、余裕で日帰りできる場所なんですね。
新婚当初、神戸に住んでいましたが、その頃憧れの(?)京都に行きたくても「神戸から京都は遠い」と思いこんで、1回も行くことがなかったです^^
その4年後に京都に住むことになるとは・・・夢にも思いませんでしたが☆
2006/10/13(金) 17:44:20 | URL | mai #-[ 編集]
hapico 様、いらっしゃいませv
「芸術の秋」っていいましても、私の場合は
「下手の横好き」程度のレベルなので
超有名な絵画も・本屋さんの漫画も一緒くた、本当に
「好き」か「気に入らん」かしかないという感性の乏しさで
お恥ずかしい限りです~^^;

hapico さんのお写真は いつも素敵だな~と見ていますよv

ランチ…行って参りましたv
でも写真、撮るの忘れました~;;
記事になるかどうか…下書きしてみます^^;
2006/10/14(土) 08:09:01 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
羨ましい
旦那様とお二人で美術館へ…
なかなか粋な旦那様ですねー。

人間の距離感って不思議ですよね。
思い込んでると、とんでもなく遠いところでも、実際に行動してしまうと、思いの外近く感じられます。
そんな時は、日常の生活がなんて小さな世界で動いていたんだろうって、つくづく思ってしまいます(^^;)
2006/10/14(土) 10:50:18 | URL | たまねぎ御殿 #-[ 編集]
SATOKO 様、いらっしゃいませv
本物とそうでないもの、その違いを知るには…
やはり本物を見ていないと わかりませんね。

私は芸術にはとんと才能はありませんが、
本物というのは絵にしろ何にしろ、迫力が違うというのが
ど素人にも何となくわかってしまう辺り、
凄いことだと思います。

普段は高尚な芸術とは縁のない生活ですが、
年に何度かは こんな機会があってもいいかなと
思いました^^
2006/10/15(日) 20:44:23 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
mai 様、いらっしゃいませv
主人と二人きりだなんて、本当にものすご~く
久し振りのことでした^^;

出会ってから結婚するまでが一年足らずと短くて、
最初の子供はあっという間に出来たので
甘い新婚生活も ほとんどない状態で;;
いや~、子供がいないと何だか身の置き所に困るような
妙な気分で…ちょっと困りました(笑)

以前 六甲山には登ったことがあるのですが、
神戸の街に行ったのは今回が初めてです。
やはり港町だけあって、お洒落な感じがしましたv
余り遠くないことがわかったので、
時々一人で遊びに行っちゃおうかな~^^
2006/10/15(日) 20:52:29 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
たまねぎ御殿様、いらっしゃいませv
主人は「自分が行きたかった」だけなんですよ~(笑)
いつもは美術館など興味ありませんし、
たとえ入っても せかせかと通り抜けてしまうような人です;;
今回は本当に珍しい事で^^;

先日、前々からmai さんが「自転車で京都横断」を
日常的にされているのが羨ましくなりまして、
「遠いだろう」と思っていました嵐山まで
「えいっ!」と自転車で行ってみましたら…
物凄く近かったんです(笑)

今まで電車賃かけて行っていたのは
とても勿体無かったなぁ~と 思いました;;
時間的にも、自転車で行った方が早かったですし。

考えるだけよりも動いてみること、大事ですね^^
2006/10/15(日) 20:59:23 | URL | 銀猫 #pi0WLKiY[ 編集]
サイクリングの季節です
嵐山まで自転車で行かれたとか…
自転車で走る最高の季節になりましたよねー。
嵐山は、橋を渡らなければならなかったりして車はとてつもなく混雑するので、自転車は最高の移動手段だと思います。

私の所は、風光明媚な所はどこにもないのですが(T_T)
2~3キロの距離なら、自転車圏内です。
車は、あまり好きではないので市内への移動は、もっぱら自転車を利用しています。
自転車ぐらいの速度だと色々な物が目に入るので、とってもいいですよねー。
2006/10/16(月) 09:33:38 | URL | たまねぎ御殿 #-[ 編集]
こんばんわ♪

いいですね。。。
秋らしいデート・・・
素敵な一日をゆっくりと過ごすことができたのですね。。

うう!うらやましいぜ!"^_^"

私が今一番行きたいところです!
先をこされちゃいましたよね。。。
京都ではルーブルがまた始まりましたね!
秋はやっぱり芸術を観賞するのにいい季節・・・

ところで、銀猫さん、
リンクはご法度?でしょうっか・・・
2006/10/18(水) 01:42:43 | URL | miffy #-[ 編集]
自転車!
おはようございます^^
銀猫さまのコメントの中に、嵐山まで自転車で行かれたとの内容を発見!
自転車は快適ですよね~☆(自転車族が増えて嬉しい私♪)
先週末、東京から友人が遊びに来たときに、車で松尾橋付近まで行って、橋の下辺りで釣りをしました。そのあと、嵐山まで1駅電車に乗って行きましたが、「こんな距離・・・自転車であっという間なのにぃ!」と思いながら電車で松尾~嵐山を往復。
何せ、ご存じの通り快晴続きでしたから、自転車欲が沸いてきて沸いてきて(笑)
今日は、平安神宮まで久し振りのサイクリングです^^
早く家事を終わらせないと♪
2006/10/18(水) 07:56:53 | URL | mai #-[ 編集]
たまねぎ御殿様、再びいらっしゃいませv
桂川のサイクリング専用コースを走ったのですが、
サイクリングやジョギングを楽しむ人が結構いて…
川沿いを走っていても寂しくなかったです^^

走ってみるまでは、そういう所って人がいなくて
危ないんではないかと思っていたもので、
これからはどんどん自転車で嵐山に遊びに行っちゃいます^^

途中、アレコレと景色を写真に撮ったりしたので
行きは30分ぐらいかかりましたが、
帰りは一直線に走ったらなんと15分程度でした。
こ、こんなに近かったなんて! 今まで損してました;;
2006/10/18(水) 12:26:38 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
miffy 様、いらっしゃいませv
うちの主人にしては、マトモな外出計画でした(笑)

ルーブル、私は見に行きたいのですが
こちらは彫刻中心なのでしょうか?
主人は広告を見てそう思ったらしく、行こうという気配は
今の所ありません;;
う~む一人で行ってきちゃおうかなー^^

リンクの件ですが…
MSNでの例の小さなトラブル以来、こちらの部屋に
大切な皆さんのお部屋のリンクを貼る事は 
見合わせている状況です。

ここで何かトラブルになった場合、この部屋のリンクを辿って
皆さんのお部屋の方にまで被害が及ぶと嫌だと思いましたので;;
(その代わり、皆さんのお部屋は銀猫のPCにずらっと「お気に入り」登録されています^^)

そちらのお部屋にリンクして頂くのは構いませんが…
どないいたしましょ??
2006/10/18(水) 12:45:31 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
mai 様、再びいらっしゃいませv
松尾辺りで釣りをされたそうで、いいなー!
mai さんのお部屋のお写真を穴のあくほど見て、
早速場所を探しに行くぞ!と張り切る銀猫でした^^

といいますのも、うちの小2のチビ助が釣りをしてみたくて
ウズウズしているものですから…
100円ショップで(!)釣竿を買い、桂川の線路横の
釣堀もどきの池へ行ってみましたが、
えさが悪くて釣れませんでした;;
是非リベンジしなければ!(笑)

自転車で嵐山、あんなに近いとは驚きました。
この発見も mai さんの日頃の楽しい自転車のお話の
おかげですvv
ありがとうございます^^

今後サイクリングコースで、
サイクリング車ではなくママチャリで
スポーツ装備ではなくごく普通の格好で
キコキコ自転車こいでいるおばさんがいましたら
それは銀猫の可能性、大でございます(笑)

今日は平安神宮までお出かけの予定ですか!
それは遠いですね~(銀猫的には、ですが;;)。
どうぞお気をつけて いってらっしゃいませ^^
2006/10/18(水) 13:00:07 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。