日々雑多なこと、時々書評。 自前のデジカメ写真もたまに掲載。 こっそり のんびり 更新いたします。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 『The Market Square Dog』 James Herriot
2007年03月09日 (金) | 編集 |
ヘリオット先生


自宅にある洋書の絵本も、そろそろ底をついてきました。
上記の絵本の他にもまだ2~3冊あるはずなのですが…
本の山、物置のガラクタの山に紛れたのか
探せども見つかりません;;
仕方が無いので そのうちまた発見したらUPすることにします。

この本は、イギリスの有名な獣医「J・ヘリオット先生」
が書いたお話を絵本にしたものです。
これも昔、ロンドンにて購入^^

ヘリオット先生は、日本語でも何冊かの著作が訳されていて
英語学習者向けの本にもなっていますから、
ご存知の方も多いかもしれません。
私はこの先生を主人公にしたBBCのテレビドラマシリーズ
「All Creatures Great and Small」をイギリスで見ていて、
大ファンになりましたv
(このドラマの英語解説は「こちら」)
ペーパーバックも買ったのですが、自分の実力も省みず
やたらに分厚い「愛犬物語(邦訳題名)」など買ってしまったので、
まだ手付かずのまま…黄ばんでいます(泣)
どうしてペーパーバックの紙質ってあんなに悪いんですかね;;

ある市場の日、ヘリオット先生は食べ物屋の店先で
「ちょうだいv」ポーズをしている犬を見つけます。
その犬の飼い主らしい人は見当たらず、よく見ようと近寄ると
犬は警戒して逃げてしまいます。
市場を警備している若い警察官(犬好き)によると、
今までに何度かその犬に近寄ろうとしましたが やっぱり駄目とのこと。
野良犬らしいその犬が気になりながらも、近寄れなくてはどうにもできずに
ヘリオット先生は帰途につきます。
数日後、珍しく奥さんとお出かけの支度をしていた所に
あの若い警官が大怪我をしたあの犬を連れてやってきます。
どうやら車に撥ねられたらしい大怪我…
ヘリオット先生はすぐに外出を取りやめ、診察にかかりました。

イギリスでは、動物愛護の精神が広くいきわたっています。
けれども勿論それは完全ではなく、
動物に対して酷い仕打ちをする人間も後を絶ちません。
そんな時に大活躍するのが獣医や動物レスキューの人々です。
彼らはたいがい無償で、その命を助けるために全力を尽くすのです。

こういった話を読むと、日本のペット事情の貧困さを
嫌でも考えざるを得ません。
動物を愛する心があるのなら、もっと上手にそれらと付き合う方法を
こうした「先進国」から積極的に学ばなければならないでしょう。
(常々思うのですが…「可愛いからv」といって、ペットに
不必要な洋服などを とっかえひっかえ無理に着せて喜ぶなどは
立派な動物虐待だと思うんですよ…)

『The Market Square Dog』
James Herriot : 著
ISBN : 0-7181-3298-X
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
以前、動物虐待監視員が主人公のミステリーを読んだことがあります。珍しい人物設定に興味を引かれて読んだのですが、こんな仕事があるなんて、それまで知りませんでした。確かに日本ではそこまで動物虐待を監視する組織はありませんね。

>どうしてペーパーバックの紙質ってあんなに悪いんですかね

以前買ったペーパーバックで印刷が斜めにずれているのがありました。よく見たら印刷がずれているのではなく、本の裁断が斜めになっていたのでした。長方形ではなく、ひし形に(少し)なっていました(笑)
ペーパーバックって安いけれど、品質もイマイチですね。

2008/04/09(水) 07:40:51 | URL | リウマチばあちゃん #MfasQhOY[ 編集]
リウマチばあちゃん様、いらっしゃいませv
ひし型の本ですか~^^;
それはまた、大雑把な造りでしたね。
今度から洋書を買うときには その事も気をつけて選ぶ事に致します。

私は2年近く前には台湾に住んでいたのですが、
そちらの本の質は日本と同じくらいに良かったです。
でも弟がインドネシアに行った時にお土産に買ってきてくれた
インドネシア語の漫画本は…
英語の洋書と同じ造りのザラ紙でした。

本の紙質が悪い国では、本は
「コレクション」としての対象にはならないのかな~?
と 不思議に思います。
単に私が本の虫だからそう思うのかもしれませんけれど^^

2008/04/09(水) 07:41:46 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。