日々雑多なこと、時々書評。 自前のデジカメ写真もたまに掲載。 こっそり のんびり 更新いたします。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 『チャーリィとチョコレート工場』 映画鑑賞
2007年05月14日 (月) | 編集 |
チョコレート工場の秘密


DVD,借りてきました。で、観ました~v

本と映画の内容が違うというのはいつもの事ですが、
この作品も大分違う所がありました。
でも…面白かったです! ジョニー・ディップが最高です^^

子供二人と一緒に観ようと思ったのですが、
一番見せたかった息子(小3)は お友達に誘われて
大喜びで外へ遊びに行ってしまい…
こうなると、もう夕飯ギリギリの6時過ぎまで帰ってきやしません;;
仕方が無いので娘(中2)と二人で「チョコレートを片手に」観ましたv
が、借りたのがたまたま日本語字幕版でしたので、息子にはちょっと
目で字を追いながらは難しかったかな、と思いました。
私には英語の方が勿論良く、娘も「え~;;」と言いながらも
そのまま観ました。うんうん、いい傾向です。

娘は本も読んでいませんので、全くの予備知識なしでの鑑賞です。
が、まぁ笑う事、笑う事…
私が思っていたよりもずっと面白がって観ていました。
時々は確かに「ちょっと不気味」な場面もありましたが、
全体的には原作の持ち味をよく生かせた作品だと思います。

でもね、一つだけ文句をつけるとしたら
「Mr.Wonka は あんなに薄情じゃないよ~;;」
彼は確かに大人嫌いですが…お馬鹿なお子ちゃまも嫌いですが…
原作では、映画ほど薄情な振る舞いはしておりません。
それだけがちょっと残念でした。

とはいうものの、これからは本を読み返す度に
ジョニー・ディップの扮する Mr.Wonka が出てきそうです。
実にはまり役でしたねvvv

ここで オマケを一つ。
私と娘がDVDを観つつ食べていた板チョコですが…
「期間限定品」です!

お花のチョコレート



チョコの模様が、いつもの長四角ではなく ハートのお花型です!
見た目がとても可愛いです^^ 今だけの限定品という事で…
欲しい方は、お近くのお菓子売り場へレッツゴー♪
探してみて下さい^^
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
かわいいチョコですね
期間限定品っていうと気になってしまうのですよね(笑)
でも、チョコレート好きの私なのに、まだ目にしていません
少し前までハマって食べてたのが「北新地」っていうチョコレートです
マスカルポーネチーズの入ったアーモンドチョコレートです
1袋525円(?)ぐらいなので、ちょいと贅沢ですが、めちゃうまです

本を読み返したら、ジョニー・デップが演じてくれますよ(笑)
あの、すっとぼけた表情といい動きといい、MR.ウォンカやなぁ~って思ってしまいます

私が映画好きなので、子供達も映画好きなのですが・・・
小さい頃から字幕のものを見せてたので抵抗はないようですよ
ビデオに録画した物を何十回って見てましたよ
吹き替えは主人だけですね(笑)

2008/04/08(火) 14:02:56 | URL | とまる #MfasQhOY[ 編集]
とまるさま、いらっしゃいませv
このチョコレート、本当に期間限定品だったようで…
母の日用でしょうか。
今日、最寄のスーパーに行ってみたら有りませんでした;;
もう一回くらい齧ってみたかったのですけれど。

「北新地」っていうチョコレート、どんなチョコなのでしょう。
今度探してみますね。
チーズ入りのアーモンドチョコだなんて、ワインのおつまみにぴったりかも?

2008/04/08(火) 14:03:42 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
お菓子の「まるしげ」だったと思うのですが・・・
ネットで探してみて下さい
ティラミスチョコレート北新地です

銀猫さんはワインなど飲まれるのですか?
私は、ジュースのようなリキュールを1杯ぐらいしか飲めません(笑)
なので、飲み会に行っても烏龍茶かジュースを飲んでます
2008/04/08(火) 14:04:26 | URL | とまる #MfasQhOY[ 編集]
ディップ最高!
でしょ、でしょ?
銀猫さんなら、気に入ると思ったんだ~!
(もはや、同類扱いです)
すごくおかしい。そして、なんとも『かわいい』んですよ。
まさに、大人になりそこなったウォンカさん。

でも、この映画、Mr.ウォンカが「サド」ですよね。
残酷なこと楽しんでるし。薄情者だし。
稲垣吾郎ちゃんが、この映画を「怖い」って言ったんですよ。
ウチの娘も。
子どもの感性としては、怖いのほうが強いかもね。
だって、自分が始末されちゃうかも。の、立場だから。

私は大人ですから。(本当か?)
ジョニー・ディップの演じるウォンカがかわいくてかわいくて。
で、DVD購入。な訳です。
コレデいつでも見られる。ふふふ。

チョコは、「ウォンカのチョコ」そのもの。を売っていたんですよ。
外国製だったかもしれない。
私は入手できませんでしたが・・・。

この映画のおかげか、「チャーリーとチョコレート工場」も
新訳の本がでたんです。
で、持ってます。
新しい訳は、人物名とか、すごく考えていて。おもしろいの。
だじゃれも、かなりがんばって訳されているようにお見受けしました。
原作をお読みの銀猫さんに一度和文の本のほうも見てもらって
感想を教えていただけたら楽しそう。と思います。
余力があったらお願いします。
2008/04/08(火) 14:05:44 | URL | SATOKO #MfasQhOY[ 編集]
とまるさま、再びいらっしゃいませv
ワイン、飲みます~。
アルコールでしたら、大概は飲めます。が、最近は「量」は飲めません^^;
ビールは350ml 一缶で「お腹一杯」(炭酸ですから)、
ワインはハーフ・ボトルくらいまで、
日本酒なら200ml のコップ1杯くらいでほろ酔いのご機嫌です(笑)
ウィスキー類は、もう長年飲んでいないのでまだ飲めるかどうかわかりませんが
嫌いではありません。
若い頃は、もうちょい飲めましたが…

チョコ、調べてみましたが大阪中心の販売のようで…
梅田の地下街に出店、と会社概要にあったのですが
どの辺りにお店があるのかまでは情報が無かったです。
むむ。巨大迷路として有名な梅田地下街…
探検のし甲斐がありそうです♪
2008/04/08(火) 14:06:36 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
SATOKOさま、いらっしゃいませv
「可愛い」! そうそう、そんな感じですよねv
映画でとても印象に残っているのが、
「一人ジャングルを切り進んでルンパッパ国に辿り着き、
酋長に緑毛ムシのマッシュを勧められる」シーンと
「父親の所へ行って、歯の診察を受ける」シーンです。
どちらも原作には無い場面ですが、このときのジョニー・ディップが
とっても「可愛い♪」と思ってしまいました。
チョコレート工場とは何の関係もないシーンですが^^;

もうMr.Wonka 役は、この人しか考えられませんね!
同じ人が「カリブの海賊」を演じているなんて、信じられない…
いえ、まだ「海賊」は観ていないのですけど。
興味が出たので、今度はそちらを借りてみます。
Mr.Wonka との違いがどんなだか、楽しみです~。

和訳の方、新訳というのは評論社から出版の
ロアルド・ダールコレクション第2巻でしょうか。
実は今日、近所の古本屋さんで525円でゲットしてきました^^
ほとんど新品同様で、手放してくれた人に大感謝~!
映画に大受けしていた娘と、息子に読ませようと思いまして…
あと、私の原作読解の答え合わせ用です。
来週までには読む時間がありそうですから、読んだら感想を
mixi のメッセででも送りますね^^
2008/04/08(火) 14:07:26 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。