日々雑多なこと、時々書評。 自前のデジカメ写真もたまに掲載。 こっそり のんびり 更新いたします。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 お題指定バトン…『今一番はまっていること』
2007年11月25日 (日) | 編集 |
オーストリアはウィーンにお住まいのYukoさんから、
お題指定バトンを頂きました^^

これは、次の人に回す時に好きな御題に変えて渡す
というものらしいです。
Yukoさんが受けた御題は『あなたが大事にしているもの』で、
とても素敵なお話を書かれています。
そして私が今回頂いたのは『今一番はまっていること』でした。

う~ん、他にもかなり昔に何人かの方から幾つかのバトンを
受け取ったまま放置してあるのですが…(汗)
今回のバトンが一番書きやすいので、先に書かせて頂きます^^;

ちなみに次にバトンを渡したい方は…どなたでも^^
「困った、ネタ切れだぁ~;;」という時にでも、どうぞ拾って行って下さいませ。
次回の御題は 一番最後を見て下さいねv

さて。私が『今一番はまっていること』とは。

好奇心のありすぎる私、普段からアレコレと嵌まっては
満足のいくまでかかりきりになる悪い癖があるのですが、
時にはそれが2つ3つと同時進行していたりします(笑)
なので、今回ここでお答えするバトンも
そんなハマリ事の中の一つ、という方が正しいのですが…

一番「長く嵌まっている」こと、と考えたら、『パソコンで遊ぶ事』でした^^;
みなさんも日々使ってらっしゃるこの機械、何がそんなに
「はまる」事があるのかと思われそうですね。
ではでは、その秘密?を、大公開です^^

■【パソコン】との出会い

初めて私がパソコンを見て、触らせてもらったのは
学生時代、サークルの先輩の家にみんなで遊びに行った時でした。
その頃のパソコンは、まだ個人で所有している事も珍しく
いちいちC言語で命令をタイプしなければならないなど
使用方法もとても難しかったです。
インターネットも普及し始めたばかりで、まだまだそれは
マニアな人達が楽しむだけの閉ざされた世界でした。
先輩はその数少ない「個人PCマニア」で、そのパソコンを使って
みんなでゲームを楽しんだ事だけが記憶に残っています。
つまり、最初のパソコンの印象は「画面の大きいゲーム機」でした(笑)

その後、パソコンに外国為替取引の内容(数字の嵐)を
入力する仕事につきましたが、制限時間内にただひたすら
数字やコードを打ち込むだけの機械…正直言って、その仕事は退屈。
でも(何しろ今とは比べ物にならないくらい古いシステムのパソコンですから)
しょっちゅう起こる「エラー」「フリーズ」におたおたするのが嫌になり、
問題が起こるたびに解決をお願いしていたシステム部の指示を勝手にマニュアル化、
自分用の秘密ファイルとして持っていました。
それが職場の先輩方にウケ…「パソコンの使い方がわかれば面白い」と
思うようになったものの、社内のパソコン講習会は上司限定。
一番下っ端の・しかも一般職の私などには高嶺の花の世界でした。
今のように外部にパソコン教室などない時代でしたしね…

その後離職、結婚してから主人が「Win 95」を購入したことから
ようやく自分一人でパソコンに触れる環境が出来ました。
それでも主人が大枚叩いて買った機械でしたから、
下手に触って壊したら大変、と 気安く使うことは出来ませんでした。

う~ん、もっと思う存分触り倒したい!パソコンの全ての機能が知りた~い!!
日々募るフラストレーション(笑) 
そこに実家の父から
「パソコンを買い換えるから、お前6万で古い奴買い取らないか?」
という話が…(笑)
さっそくOKし、私の初めてのノートパソコン(OSはWin98se)が手に入りました^^;

今使用しているのは、我が家で3代目の家族用ノートパソコンです。
実はその他に、私専用のモバイルパソコンも持っています(笑)
最近はモバイル、滅多に使わなくなってしまって、勿体無い;;

■【パソコン】で一番感動したこと

自分で好きなように、好きなだけパソコンを使えるようになって、
何度もシステムを壊しつつ(爆!)リカバリーやエラーなどの基本対処をほぼ会得、
満足した所で感動したのが…
「インターネットの世界」でした。

当時はまだ高速なADSLなどもなく、鈍足な電話回線でのネット接続で
バカ高い接続料金の為に 常に時間と睨めっこしながらでしたが、
世界中のあらゆるサイトに瞬時に飛んでいけるネットの世界。
びっくりしましたね~^^
世界はこんなに情報(嘘八百も混じっていますが)に溢れているんだ! 
と、感動しました。

現在はその頃よりも更に、一般の人も気軽に参加できる環境になりましたから
私もこうしてブログなど書いていられるわけですが。

検索機能をうまく使えば、知りたい情報がすぐに気軽に手に入る。
ブログに記事を書けば、今まで知りえなかった人、
ネットでなければ一生言葉を交わすことも出来なかったような人との
素敵な出会いも沢山あり…
今まさに、このネットのお蔭で20数年ぶりに同窓生達とも
リアルタイムでメッセージを交わすことが出来ますv

反面、ニセ情報に翻弄されたり・思わぬ「迷惑な出会い」もあったりする訳ですが、
ネット上のトラブルというものは、案外自分自身をしっかり見つめ直す
良いきっかけにもなりますので それも経験のうちかなと思います。
自分の発言に注意することは、相手の姿が見えないネット、
言葉のみのやり取りのネットだからこそ とても大切な事ですよね。

まだまだ修行の足りない私、ときにポカな発言を…;;
そして反省、の繰り返しですが…みなさま、どうぞよろしくお願い致します;;

■私にとっての【パソコン】

とても便利な「世界への窓」であり、息子と楽しむ「ゲーム・マシーン」であり、
困った事・迷った事などを解決に導いてくれる「知恵袋」であり…
皆さんから頂く励ましのコメントは「癒し」であり、
皆さんの楽しいお話は 贅沢な「自分史図書館」を
密かに所有している気分でもあります^^

■これから【パソコン】に期待すること

やはり「人と人とを繋ぐ架け橋」としての役割です。

人間関係が希薄な現代ですが、この便利な機械が
ここまで個人の暮らしに浸透してきた今…
もっと「正しい」使い方をされるべき時代ですよね。

でも現実は、(携帯電話もそうですが)人を害するような
嫌な使われ方も増えてきました。
これでは折角の文明の利器も意味がありません;;
未来を背負う子供達にあ~だこ~だと教える前に、
まずは大人からパソコンの使い方の見直し、特に
ネット・マナーについての自覚を持たなければならないと
思っています。

■【パソコン】を譲渡するなら、誰?

正しい使用方法の知識とともに、未来を作る子供達に。
世界中の人と交流を持って
沢山の自国とは違う文化や習慣、風土や考え方を学び
「自分とは違う」ことにも理解を深め、お互いを尊びながら
それぞれの人間性を深めていけるように…

えっと、まずは私の未熟さを修行じゃ、修行ですじゃ~^^;

以上、私のお題指定バトンの回答でした(笑)
ここまでお付き合い下さった方(…いらっしゃいます??)、
どうも有り難うございましたv

さて、次のお題ですが…『あなたの人生の転機は何ですか?』

あの人との出会い、あの出来事で私は変わった!などなど、
あなたの人生を変えた重大な出来事を思い出してみて下さいv
え、ちょっとドラマチックすぎ??

でも「書いてみたい!」と思われた方、是非どうぞ♪
バトンの回答方法は、【】の中にあなたの答えを入れて
回答していって下さいね^^(私の場合は【パソコン】でしたね)
そして、次にお題を回す時には自由にお題を考えて下さい。
もしも「拾ったよv」という方がいらっしゃいましたら、
是非銀猫までご一報下さいませ。速攻で遊びに伺います!

それでは、また~^^/


スポンサーサイト

 シンガポールの思い出
2007年11月15日 (木) | 編集 |
マレーソング・400×~祭りと民話・400×~

この2冊の本は、私の思い出の本です。(クリックで拡大・可)

只今、このブログを日記として登録している「mixi」のコミュにて
三十年ぶりくらい昔の、小学校~中学校での同窓会の企画が持ち上がっています。
そのコミュから見に来る同窓生の為に 現在、この日記は「mixi」では
「全体に公開」という設定にしてあり、普通のブログのように
mixi の中からでも 誰でも読みに来られるようにしています。
(一応、今月末までの全体公開設定です)

昔むかし。私はシンガポールに住んでいました。

写真にあげた2冊のうち、青い方の「マレーソング」という本は、
当時の日本人学校の音楽の先生が 
シンガポールに住むマレー人の村を訪ね歩いて民謡・童謡を採譜、
楽譜と歌詞と・日本語の大意を付けて纏めたものを
日本人学校が出版したものです。(昭和51年6月20日 発行)

その中に収められた数々の歌は、音楽の時間などにみんなで歌いました。
今でも幾つかの曲は、当時の懐かしい思い出と共に歌う事が出来ます。

オレンジ色の「祭りと民話」という本は、シンガポールの年中行事と
古い民話を集めたものです。(昭和52年3月15日 発行)

シンガポールは多民族国家で、その年中行事も
仏教関連あり・ヒンズー教関連あり・イスラム教関連あり…
一年を通じて色々なお祭りや行事がありました。

私にとってシンガポールは、物心ついてから初めての海外暮らしでした。

当時は現在のように綺麗に整った街並みではなく、
まだ島のあちらこちらにマレー人の人達の「カンポン」という
木造の家が村を作っていましたし、ジャングル!も
まだあちこちに残されていました。

熱帯特有の緑の濃い、湿気の多い暑気に包まれ
雨季と乾季のある、一年中夏の国。
その国でおよそ5年、小学3年生の夏休みから中学2年生の夏休みまで
日本人学校に通いながら 子供時代を過ごしました。

子供の頃の体験って、なかなか強烈です。
大人になってからも何度か海外で暮らしていますが、
その時の理路整然と残っている記憶とは違って、
シンガポールでの記憶は子供だった私には
かなり感覚的なものが多く…想い出は色や香りに満ちています。

思い出すのは、珍しかった花、果物、食べ物。
それまで見た事もなかった、肌の色の違う人々。
いくら耳を澄ませても さっぱりわからなかった不思議な言葉。
マレーの、インドの、中国の、アメリカの…様々に混じり合ったお店の物。
不可思議なお香の香り。じっとりとまとわりつく、暑い空気。
時折夜になると家の前の道に並んだ 裸電球が揺れる夜店の連なり。
そして「日本語の通じる」学校の楽しさ。

それまでは道で出会ったときに眺めるだけだった
「猫」という動と一緒に眠る事が出来たのも、
「犬」という動物と一緒に近所を散歩することも、
みんなこの国で初めて体験する事が出来ました。

シンガポールでは、色々な事を教わって・色々な事を体験しました。
日本というのが、世界の国の中の一つだという事も
言葉も文化も何もかもが自分の知らない違った世界があるのだということも、
みんなこの国で毎日を過ごすうちに、自然に習いました。

そんな特別な環境を一緒に過ごした仲間たちが、来年の春に
東京で同窓会を開くかもしれません。
会えるとしたら、日本に帰国で別れてから人によっては20数年ぶりです^^;
みんな変わったかな…それとも、変わっていない??

ちょっとドキドキします(笑)

会場は東京らしいので、実際に行かれるかどうかはわかりませんが
かなり楽しみです。

みなさんは同窓会、いつありましたか?
どんな事を話して・どんな感じがしましたか?

いつまでも覚えていられる大事な想い出があるというのは、
素敵な事ですね^^



 きらめく虹を 手にしてみよう。
2007年11月11日 (日) | 編集 |
虹玉300


先月のお話です。
何気なくテレビを見ていたら、「虹の商品・色々」というような特集をしていました。
ん? 虹が商品って、何…??

興味を惹かれて見ていると、
「ストレスの多い現代、癒しの為のグッズは色々ありますが
今日はその中でも珍しい「虹」を売る商品のご紹介です」。

どれどれ? と見守る画面の中に映し出されたのは、真っ黒な本です。
…コレのどこが虹…?? いや、真っ黒な表紙の端っこには
確かに虹色のスペクトルが描かれていますけれど。

と 不思議に思っていると、出演者がその本を手に取り
おもむろにパラパラパラ…ページを素早くめくっていきました。
すると、本のページとページの間に 虹が!!
うわ~、びっくりです^^ (詳細は「こちら」へどうぞ♪)
私は知らなかったのですが この本、かなりの売れ行きだそうですね。
ひょっとしてお持ちの方、いらっしゃいますか?

次に写ったのは、ごく普通のお宅のリビングです。
窓際から差し込む日の光、揺れるカーテンがとても気持ちよさげ。
…このお部屋と虹…何の関係が??
と、思って見ていましたら、あれっ!? 
部屋の中にキラキラと光る…小さな虹が!
その小さな虹は、カーテンが風に揺れるたびに
部屋のあちこちに ちかちか飛び回ります。
それを追いかけてはしゃぐ小さな子。見守るお母さんの微笑み。
うわ~、素敵かも^^

小さな虹の正体は、窓辺に吊るした大粒の「クリスタル・ビーズ」でした。
宝石のようにカットされた大きな透き通ったビーズを、
透明な糸で窓際の日の当る場所にいくつか吊るしているのです。
お天気のいい日、差し込む日の光がビーズに当たり
屈折して部屋に小さな虹を生み出します。
そよ風が通るたびにそっとビーズを揺らし、それに合わせて
虹も部屋の中を飛び交います。

すご~い!! よく考えたなぁ!と感心しました。

ホンモノの虹は、なかなか見られない貴重な幻ですが…
これならいつでも、手軽に楽しむ事が出来ますね^^

ところで…私も、一つだけ虹を持っています。
それは、写真(↑)の「レインボー・クリスタル」。
日本語では「虹入り水晶」といいます。

ちょっとこの写真では見えにくいですけれど;;
水晶をカットしてあるのですが、その中に幾つかのヒビが入っていて
そのヒビにうまく光が当ると 中に小さな虹が幾つも見えるというものです。
ヒビは元々水晶にあったもので、それを上手く取り入れて
カットしてあると…見る角度によって 綺麗に虹が見えるのです^^

私のは小さな物なので、手のひらにすっかり握りこむ事が出来ます。
パソコンに疲れたらこれを持ってくるくる回しながら
冷たい水晶の感触と、手の中の小さな虹を楽しんでいます。

世の中、本当に色々な癒しグッズがありますね~^^
ちょっと疲れたときに元気にしてくれる、あなたのお気に入りは…
何ですか ?^^?



 パッチワーク、第2弾!
2007年11月01日 (木) | 編集 |
ティッシュケース


パッチワーク作品、第2弾・ティッシュ・ケースです。
実はこれ、夏の間に配色を考えたので…青。
これから冬になって寒~くなると、見るだけでも寒いかも!?
のんびりチクチクしていたので、今頃になってようやく完成です;;

まだまだ超初心者用の「四角・三角・丸」のデザインのみの本から、
デザインを拝借しました♪
四角や三角だったら、何とか繋げるようになって来たかな~v
と、思ったら…


とほほ;;
又しても「型紙通りキッチリ」の
サイズに作ってしまって、
な、なんと…!!!!!
市販のティッシュ箱が
入りません~ orz

仕方なく箱までチョキチョキと
手作りをば;;
何やってんだか~^^;

相変わらずドジな銀猫でした…


次は、またブックカバーを作ろうと思います。ええ、何とか年内には(笑)

今日は珍しく、これにて短く終了~♪ です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。