日々雑多なこと、時々書評。 自前のデジカメ写真もたまに掲載。 こっそり のんびり 更新いたします。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 コーラス部本番、迫る;;
2007年10月25日 (木) | 編集 |
コーラス部の楽譜


以前、PTAのコーラス部に入ってみたものの
「曲が気に入らない~! こんな恥ずかしい曲歌うの、イヤっ;;」
と騒いでいた事、覚えてらっしゃるでしょうか^^;
(何だっけ、と気になる方は「こちら」へどうぞ。気にならない方は、そのままスルーして下さい)
イヤだといいつつ、結局まだ参加している銀猫です…(笑)

それもひとえに、指導に来て下さっている先生のお話がとっても面白くて…
また、指導内容も(選曲の突飛さは別にして)まさにプロの指導!で
大変感銘を受ける内容だった為です。
コーラスのノウハウは、私が知りたい楽器演奏のノウハウとは違いますが
そこは音楽、共通する部分もかなりあります。
それがタダ(PTA会費は払っていますが^^;)で受けられるので、
時折サボリや喘息などで抜けつつも 今まで通って来ました。

が、10月のレッスンも今日が最後となり、来月の予定表を配られたところ…
入部する時に「11月と12月、2回発表会がありますから、出てね!」と言われていたのが
あとたった3回の練習で、11月の発表会~!! ではありませんか;;
しかも、今日の練習は何故か皆さん(勿論私も)お疲れムードで
先生曰く「今までの練習で最悪の出来~;;」だそうでした。トホホ。

私は喘息持ちなので、もともと大きい声は出ません。
加えて歌は(も?)ド素人。今回のコーラス部には、知り合いのお母さんからの
「人数足りない…助けて!」コールで 気まぐれに入部しただけです。

見事に声が出ませんね~。おまけに1曲は幾つかピンクレディーの振りつきなので、
歌って踊らないといけないのに(写真のマイクは「UFO♪」の振りつけ用です)…
お、踊れない~(汗)
にっこり笑っていなければならないのに、顔が引きつる~;;

こんなので、あと4回目には最初の本番…どうしましょう?@@?
とりあえず歌詞は覚えました! で、先生の指導も「頭には」入ってます!
あとは練習あるのみ~。
ということで、最近家では窓を締め切り、中では
私の(人には絶対にお見せしたくない)妙な振りつきのブリッコ歌が
エンドレスで延々と流れているのでした…
(2曲目はマトモな歌なのですけれど^^;)

コーラスに刺激されて 押入れから引っ張り出したフルート、
私が下手にしても余りにも音が悪かったので、調整に出しました。
それが先日戻ってきて、恐る恐る吹いてみたら あら~vvv
やっぱりフルートの調子も悪かったのね!
随分マシな音になりました^^ 
でも、昔やっとドレミを覚えた所でやめてしまったので、
また1からやり直しです。 ド・レ・ミ…♪ と ♯に♭…
取っておいたテキストと首っ引きで、一音ずつ必死で覚え直しています。
指もぜんぜん動きませんよ~;; 前途多難ですね。

私がこんな調子でいると、息子が学校の学習発表会(昔の学芸会)で
リコーダーを吹くことになりました。
「千と千尋の神隠し」から、「いつも何度でも」。
それを聴いて、私もフルートで演奏^^
娘までキーボードを引っ張り出し、易しいバージョンの「いつも何度でも」を
得意げに弾き始める始末です。
う~む、レベルはとっても低いけれども 俄か音楽一家の気分…^^

芸術の秋です!
みなさんは、何をなさって過ごされますか?

スポンサーサイト

 小さな癒し空間…のハズだったけれど^^;
2007年10月22日 (月) | 編集 |
コッピーです。


このお魚、何だかおわかりでしょうか^^
メダカにしては、シッポに綺麗な赤い色が入っていますね。
これは通称「赤ひれ」、学名「タニクシス・アルボナベス」、商品名「コッピー」です。
何故に商品名がコッピー?? それは「コップでも飼える」からなのだそうですが…

実際この魚の大きさは成魚で3cmほど、写真の2匹はまだ幼魚なので
わずかに1cmちょい といったところでしょうか。
そうです。あの「しらす干」または「ちりめんジャコ」と同じくらいといったら
ピン! とくるのではないでしょうか(笑)
この小さな小さな魚に、銀猫は一目惚れしてしまったのでした。

あれは先週の水曜日の事…
いつものように雑事に追われて、食料品の買出しに寄ったスーパーでのことです。
「花屋さん」のコーナーを通りかかると、何やら小さなガラスの瓶が並べられています。
水栽培のお花でもあるのかと 興味深々で覗き込んでみたら
この魚達が2匹1組でツンツンと泳いでいたのでした。
ち、ちっちゃい…可愛い~vvvv

瓶にはきっちりと蓋がしてありました。
えっ、蓋なんかしたら死んじゃうじゃないの! と びっくりしましたが、
瓶についている小冊子を読むと
「コッピー」「水草」「底砂に住んでいる微生物」それぞれの
需要と供給のバランスが取れているので大丈夫なのだとか…
まるで「小さな地球」です、とパンフレットの売り文句。
でも環境が壊れてしまえば、この世界は無くなってしまいます。

瓶を手のひらに載せて、パンフレットを読み読みしばらく考えていたのですが
「手のひらに 小さな地球…」とうっとりしてしまい、つい買って帰ってしまいました(笑)
コッピーの入った小瓶の他に、半年分の餌・餌やりスプーン・水草の培養液などと
当面必要なものを一緒に買い揃え、いざ帰宅。
子供達にも「可愛い~vv」と好評でした。

でも、瓶を落ち着かせてしばらくして あることに気付きました。
1匹が1匹を、いつもツンツン苛めているのです;;
色々とネットを調べ回り、どうやら縄張り争いらしいとわかって
最初の瓶よりも3~4倍大きな瓶を100円ショップで購入(←この辺、セコイですが^^;)。
1日かけて水を作ってから、お引越しさせたのですが…やっぱり苛める~!!
仕方なく、現在は同じ瓶をもう一つ買い 一匹ずつ2つの瓶に入れています。
こ、こんなはずでは… orz

瓶の大きさの目安


現在のコッピー用の瓶は、この大きさ(↑)です^^;
最初の瓶よりもずっと大きく、しかもそれが2瓶です。
こうなると、ちりめんジャコのごときコッピーは どこにいるのだか・いないのだか
パッと見には サッパリわからなくなってしまいました…
お手軽にお世話出来て、可愛い小さな地球を手のひらに! という銀猫の目論見は
こうして脆くも崩れ去ったのでした T_T

家族の目 心なし冷たい 秋の夕暮れ~ …字余り;;

でもまぁ…それぞれの瓶の中で、悠々と泳ぐちびジャコ達。
今日も我が家の小さな2つの地球の平和は
正義の味方 銀猫母さん! の手によって、守られているのでありました☆
(チャン・チャン♪)




 秋ですねぇ~^^
2007年10月17日 (水) | 編集 |
広い空


ここ数日、京都では爽やかな秋晴れが続いています。
皆様如何お過ごしでしょうか。

家事の要領が悪い銀猫、普段はお天気が良くてもなかなか散歩に出られません。
「今日はこれとあれとそれをしよう!」と思っていても、
結局もたもたしているうちに半日が過ぎ、
子供らが戻る前に慌てて自転車で食料品の買出しに走るのが
だいたい1日のうちの初外出だったりします;;
ダッシュで買い物を済ませ、あたふたと帰宅するので
なかなか周囲の景色を心に留める暇もありません。

そこで昨日は思い切って、まだ山ほど残っている家事を黙殺、
自転車に乗って近場をサイクリングしてきました。

今年の夏は強烈に暑くて、京都はなかなか涼しくなりませんでした。
でも気がついたら空からは入道雲が消え、代わりに秋のうろこ雲が。
道端にはいつの間にか、コスモスが咲き乱れています。

空とコスモス


一休み^^
あ~やっぱりもう、

秋なんですねぇ~^^


と、思いながら自転車を走らせ…でも暑い。
薄手の長袖Tシャツで出かけたのですが、走っているうちに汗が。
ふと道端を見ると…な、なにコレ~!!

秋…だよね??

思い切り、夏の風物が咲き誇っておりました…ガックリ orz
まだ少し、本格的な秋には遠いようです T_T

稲刈り直前v
とはいえ、田んぼはもう
稲刈りの季節…

だから
やっぱり秋ですよね~^^;


彼岸花
今年の彼岸花の盛りも、

早いもので

もう終わってしまいます。


フラフラとしているうちに、あっという間に時間が迫り…
慌てて食料品の買い物へと走って行きました(笑)

             最後に家のベランダから子供らと眺めた 金色に光る夕焼け雲を。

秋の夕暮れ

日一日と深まる(はずの)秋に 紅葉の錦が首長~く待たれる この頃です^^



 KY・JK・CB…これ、何の略語でしょう???
2007年10月12日 (金) | 編集 |
季節の変わり目…銀猫家は娘が喘息とアレルギー性鼻炎の重いのを併発し
学校を休んだり・早退したり・病院へ行ったりと ドタバタ過ごしておりました。
皆様、如何お過ごしでしょうか。
後ほどお部屋へ遊びに伺います~^^/

先週、テレビの朝の番組でもやっていましたが、
みなさんタイトルに挙げた略語、何の略だかお分かりですか~??
「知ってるよ!」という方、かなりの若者流行語ツウですね^^

これは最近の中・高校生(主に女の子達?)に流行の言葉だそうです。
こういったことに関心の無い我が家の中2の娘も、「KYなら知ってる」
んだそうです。

使用例 : 「○×君って、いつもKYだよね~」
      「あのJKの制服、可愛いかもv」
      「あのコのストラップのデザイン、CBじゃない?」

答え …… KY → 空気 読めない(uuki omenai)
        JK → 女子高生(oshi ousei)
        CB → 超ビミョー(hou imyoo)

う~ん…なんでわざわざ、こんな言葉を略語にするのでしょうね。
テレビでは、もっとえげつない言い方の略語なんてありましたが、
ちょっと銀猫オバサンはついていけないのでご紹介は割愛します;;
(ここで取り上げた3語は、他のよりマトモな物ばかりにしました)
テレビのスタッフの皆さんも「これが可憐な女子中・高生の言葉なの~ T_T」
と悲鳴を上げておりました。
ああ、昔の清楚で奥ゆかしい女の子達よ、一体どこに…;;

なんて嘆くほどの歳ではありませんが、でもやっぱり勿体無いなとは思いますね。
人生で一番瑞々しい時期に、汚い言葉や態度に塗れてしまうのは。
それが「カッコイイ」と思えるお年頃なので、仕方ないのかもしれませんが…
そしてそれは、今に限った事ではなく いつの時代にもあることですが。
兎に角 勿体な~い;;

とはいえ、流行り言葉はその時代の特長を映します。
私の時代の流行り言葉って、何だったでしょう??
娘と同じく流行には疎かった銀猫母、ちょっと自信は無いのですが
「チョー(超)~」というのは確かもうあったはず^^;
その他「ナウい」というのも、ありましたっけ。
「おニュー」はその後かな?? 「イカしてる♪」というのはいつでしょうか(笑)
う~ん、よくわかりません @@
昭和は遠くになりにけり~^^;

ただ、最近の子供達の流行り言葉は「攻撃的」「批判的」なものが
随分と多い気がします。
昔の流行り言葉は、もっと「賞賛」系も多かったのに…
何故、相手を傷つけるような言葉ばかりが増えてしまったのでしょう。
それは子供達を取り巻く大人社会全体が、
相手を思いやる・気遣うといった心の余裕を無くしてきているからなのでしょうか。
大人がトゲトゲすれば、それを見ている子供達も
トゲトゲ・ツンツンな言葉を言うのが当たり前、になってしまいます。

はっ! と、いうことは、うちの子供らが言葉遣いの悪い時は…
やっぱり親の私のせいなんでしょうか~ T_T
怒る時、つい「ゴルァ! いい加減にせんかっ! このアホたれどもー!!」
ってカミナリ声で怒鳴るのは、これからは極力控えたいと思った銀猫です。

なんだか今回は纏まりの無い記事になってしまいました^^;
最後に、娘に頼んで描いて貰ったイラストでも載せて…逃げっ★(笑)
絵のタイトルは、「お喋りに入るのも 知らない略語だらけで大変だぁ~;;」
お粗末さまでした。

お喋りに入るのも大変だぁ~;;



 鉱物の魅力…「石ふしぎ大発見展」開催予告~^^
2007年10月03日 (水) | 編集 |
水晶塊


最近、パソコンの調子が悪くてご無沙汰しております;;
僅か2年前にHDDをそっくり入れ替えたはずなのですが、また故障するのかなぁ~ T_T
今のうちにバックアップを取っておかねば! と思いつつ、なかなか纏まった時間が取れない毎日です。

閑話休題。
これは、私が持っている小さな小さな水晶の塊です。
その大きさは片手の平に ちょこんと乗るくらいです(税込525円v)。
「水晶」といえば天然石の代表のように有名で、このように先の尖った
透き通った六角形の柱状の結晶は、
誰もが一度は実物や写真などの図を見たことがあるだろうと思いますが…
昔の日本では、この外観から水の石、「水精」なんて呼ばれていたそうです^^

実は私、鉱物が大好きです。
アクセサリーとして加工される天然石や宝石なども素敵ですが、
どちらかというと鉱物としての「原石」の方に興味が偏っています^^;
(時々遊びに行くサイトさん「鉱物と隕石と地球深部の石の博物館」には、
興味深い記事が一杯です)

私の行きつけのお店には、アクセサリー用のビーズに加工した石も売っていますが
原石そのものも沢山売っていて、しかも鉱物の種類も多種多様です。
(写真の水晶塊は、そのお店で買いました)

狭い階段を上がり、小さな2階部屋に行くとそこには
幾つもの鉱物が所狭しと並んだ棚で一杯で、
まるで博物館の標本室のようになっています。
部屋の片隅には石を研磨するための作業場や、
箱一杯の仕入れたままの原石やアンモナイトの化石などが、
足の踏み場も無いような感じで無造作に置かれていて
私にとっては時間を忘れてしまいそうな とても面白いお店です。

美しい宝石も、身近な天然石も、そうでない石も。
色々な成分から成り立っていて、色も特徴も形状も様々。
同じ種類の石でも色が多様だったり(トルマリン(電気石)は紫・緑・黄色・ピンクなど)、
全く違う成分の石なのに他の石と見かけがそっくりさん(翡翠とアベンチュリンなど)だったり。
高熱を加えることで冴えない色が鮮やかに変わったり(サファイア、ルビーなど)、
いつも必ず決まった形に割れたり(方解石や雲母など)。

石には不思議が沢山詰まっていて、その性質は様々に暮らしにも役立っているとなると
そんな物質を作ってしまう地球という星の不思議さにまで
私のお粗末な思考は飛んで行ってしまいます(笑)

そんな私にピッタリの展示即売会が、
今度の連休(10月6(土)・7(日)・8(祝)日)に
京都市産業会館、みやこめっせで開催されるという情報をキャッチしました。
イベントとして講演会、無料鑑定会、鉱物鑑定認定試験(7・8・9級)
などというのもあるそうです。
どんな鉱物が集まってくるのか、今から私は一人でワクワクしていますv
が、子供らは生憎(私には都合良く??)と無関心…
なので、一人で遊びに行っちゃいます~^^
入場は無料だそうですので、お近くで鉱物や天然石に興味があり、
次の連休にお時間に余裕のある方は お出かけしてみては如何でしょう♪

石ふしぎ発見展

◆ 展示会の詳細は「こちら」へどうぞ。


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。