日々雑多なこと、時々書評。 自前のデジカメ写真もたまに掲載。 こっそり のんびり 更新いたします。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 カウント・ダウン!!
2006年12月31日 (日) | 編集 |
ななみちゃんシール


新年へのカウント・ダウン…
ただいま、NHKテレビの紅白歌合戦の真っ最中です。
所は 主人の実家のリビングにて 居候中でございます。

前の記事には 沢山のご挨拶のコメントを頂きまして
有難うございました^^
後々、新年を迎えましてから
ゆっくりとお返しをつけさせて頂きますので
恐縮ですがもう少しお待ち下さいませ~。

何故こんな時間にパソコンなど?
(京都から抱えてきたモバイルくん、活躍中です)
それは、紅白歌合戦大好きな娘が
曲の歌われる順番を知りたいということで、
暇な私がモバイルくんでネット検索を。

たまたまですがその公式ホームページに
NHKの番組キャラクター「ななみちゃん」の、
「紅白歌合戦 特製ブログシール」を配布中でございまして。
可愛かったので、ゲットしてきました(笑)
はい、それだけなんです。

みなさんがこれをご覧になるのは
新年の色々が終わって、平日が戻ってきてからと思われますが
とりあえず…

銀猫一家はこのまま紅白歌合戦を見つつ、
「行く年 来る年」辺りまで NHKテレビで
(銀猫はネットサーフで)年を越す予定でございます。

それではまた、新年に。
みなさま、良い年をお迎え下さいませ。

本日のBGM … 「TAM Music Factory 」サイト様より
            『雪花』

スポンサーサイト

 「絵解き 百人一首」 有吉保 : 監修
2006年12月25日 (月) | 編集 |
百人一首

皆様、クリスマスはいかがお過ごしでしたか。
銀猫家は、23日に早々と予約していたケーキの受け取りに行き、
子供らは待ちきれなくて その日のうちに半分食べてしまい…
残り半分は、24日の朝から早々に消えうせ、
肝心の25日にはもう残っていませんでした(笑)

小2の息子は まだサンタクロースを信じているので、
24日の夜には興奮して中々寝られず
母サンタもうっかり先に寝るわけにもいきませんので
ジリジリと息子が寝入るのを待ち、夜中も過ぎて
ようやく大丈夫かな…という時間までつき合わされてしまいました。
やれやれ、です^^;

さて。
銀猫家、心配していた主人の風邪もちょっとは良くなり、
本日は何とか出勤しました。
その他の家族…私と子供二人…にも
どうやら移らずに済んだようで、予定通り水曜日から
銀猫の実家へ行くつもりで 慌てて荷造りを致しました。

今回ご紹介のこの本は、実は中1の娘の冬休みの宿題です。
「休み明けまでに百人一首を覚えて、学校内のかるた取りに
勝利すること!」

娘は小5の時に、やはり同じ様にして百人一首を覚えさせられ
結構いい所まで勝ち進んだことがあります。
だから今回も 楽勝でしょう♪ と思いきや、
「…ほとんど忘れた…」というではありませんか;;

そこで、私が以前から趣味で買っていた この本の登場です。

この本には、一首づつ華麗な江戸かるたの写真が載っていて、
それぞれの歌にゆかりのある風景や寺社、動物などの
綺麗な写真が添えられています。
そして意味は勿論、語句の解説やその時代の歌の背景など
なかなか丁寧に説明されていて
これ一冊で まるで画集 兼 歴史書でも見ているような気分に…^^

日本の文化の美しさを 再認識できる本です。

「絵解き百人一首 江戸かるたと風景写真で味わう」
 監修 : 有吉 保
 講談社 カルチャーブックス
 定価 : 1500円 (本体 1456円)
   ※ この定価は1991年、初版の値段です。
     現在この値段かどうかはわかりません;;

とはいうものの、この本だけでは「かるた勝負」はできません。
いかに早く、上の句を読まれただけで 下の句の札を見つけ出し
奪取するかが勝負のポイントです!

そこで…本を片手に こちらも登場。

[READ MORE...]
 京都を小散歩…六角堂
2006年12月22日 (金) | 編集 |
とうとう子供の冬休みが始まってしまい、
朝からメイン・パソコンを乗っ取られました銀猫です;;
本日は画面の小さなモバイル・パソコンからUP…
レイアウトが変で見にくかったら すみません;;

さて。2日前から主人が風邪で寝込みました…ガーン!
来週は私の実家への新幹線移動が待っているというのに、
主人が治る頃には 他の家族に移ってる! かも;;
もしかしたら、この冬も夏休みに引き続き
「主人の実家には行かれるけれども私の実家には行かれない」!?
もう丸1年会っていない私の実家…
今回はどうしても行きたいのに、風邪が…移ったらどうしましょう;;

と、うだうだしていても仕方がありませんので
主人が寝込む前々日にギリギリセーフで行って来た
京都の小さな散歩の話など。

今回は、京都市の中心部にある「六角堂」へ行って来ました。
この名前、ん?どこかで…と記憶に引っかかった方、
日本史が結構お好きですね~?

六角堂


「六角堂」… 
その昔、聖徳太子が「四天王寺」を建てようと
木材を求めてこの地に来たときに 
「六角形の堂を建てよ」との夢のお告げがあって
建てたのがその起りだということです。
このお話、歴史の教科書にちらっと出てきますよね^^

このお寺は、正式な名前は「紫雲山 頂法寺」というのだそうです。
京都市の真ん中、四条と御池の大通りをはさんだ区画の
ちょうど中間ぐらいにあり、周囲はビルで囲まれています。

ここではこれも有名です…
「京都の真ん中」を示すといわれている「へそ石」です。

へそ石

これは元はお堂の柱が建っていた跡なのだそうですが、
平安時代に道を作ろうとしたときに このお堂が邪魔になり
桓武天皇がお祈りをしてお願いしたところ、
不思議にもこの跡を残してお堂が15mほど移動したとか^^;

狭い境内ですが、その一端にこんな可愛いお地蔵様もありました。

一言お願い地蔵さま

これは「一言願い地蔵」というそうで、一つだけ
お願いを叶えようかどうしようか、首をかしげて考え中…
なのだそうです^^;
お願いをするには、専用の紙を購入(一枚200円)して
丁寧に梵字をなぞり、自分のお願いを一つだけ書いて、
所定の縄にくくりつけるとか。
一つだけのお願い…みなさんなら 何をお願いしますか?

このお寺は境内もとても小さいのですが、
「華道発祥」のお寺としても有名なのだそうです。
華道で有名な池坊も ここが発祥の地なのだとか。
お寺の門前には、こんなお店もありました。
「華道御家元池坊御用達」なんて文字がバーンと^^

刃物屋さん


お花で使うハサミや花器、その他お道具(どんなんだろ…)を
売っているようです。

さて。
銀猫が急にココへ来たのは、実はこれが理由ですv
「幸運 鳩みくじ」500円

はとのおみくじ

京都の寺社のお守りが 写真入りでずら~っと載っている本の
この鳩の可愛さに一目惚れしまして、
これだけを目当てに行って来たのです(笑)

これは納札所内の売店で買うことが出来ますが、
「きれいな鳩」を選ぶのが大変でした。
塗りの絵の具が結構傷つきやすい画材で、
一つずつビニールケースに入って販売されているにもかかわらず
結構あちこちと小さな傷が目立つのです;;

また、鳩そのものが手作りらしく、みんな微妙に
表情も違います。
気に入った鳩で なるべく傷の目立たないもの…
売り場の鳩をあれこれ並べて見比べ、ようやく一つ買いました。
鳩が抱いているのは、「おみくじ」です。

家に帰り、写真を撮って いざ! ドキドキのおみくじ開き…
おお~!!!!!!!!「大吉」っvvvv

おみくじ

なになに…「環境の変化あるが、楽天的でよし」??
って、一体何の変化が?…ちょっと嫌かも。
…「別離も後に役立つ」ってなに~???
コレほんとに「大吉」なの~?? ;;;;
おみくじを手に ぐるぐる悩む銀猫…
で、現在は主人が風邪で寝込んでいるわけです(トホホ)

この年末、何かが起こるのか…なんだかコワイ大吉でした(泣)

本日のBGM … 「TAM Music Factory 」サイト様より
            『雪花』
 

 「ぼんくら」(上・下) 宮部みゆき:著
2006年12月18日 (月) | 編集 |
ぼんくら(上)

最近、あれこれと本を読み漁っている銀猫です。
その中でもクセがなく、素直に面白いと思えた今回ご紹介の本は…
宮部みゆきの 時代捕り物帳です^^

江戸の下町、長屋で起こった殺人事件。
これを皮切りに、同じ長屋で不可解な出来事が次々と起ります。

最初はどの事件もてんでバラバラ、そこには何も共通点は
なさそうでしたが…実は全ての事件の根源はある一点に。

上巻の半ばまでは、このバラバラの事件が一つずつ進みます。
上巻の後半に入ってから、事件の背景が徐々に姿を見せ始め
下巻では真実に向けて一斉に物事が動き始めるという段取り、
さすが宮部みゆき…
読者を飽きさせない見事な筆運びだと感心しました^^

登場人物もそれぞれに個性的で 魅力溢れる面々です。
主人公の八丁堀の旦那こと「井筒平四郎」は
ちょっと冴えないおじさんです^^;
タイトルの「ぼんくら」はこの平四郎おじさんの事らしいですが(笑)
どうしてどうして、このおじさん、なかなか考え深く 
隠された背後の事件の核心にじわじわと迫っていきます。
後半はそこへ奇妙な特技の持ち主の二人の少年も登場、大活躍。

話の基本となる江戸時代の町や長屋の「仕組み」も
とてもわかりやすく説明されていて、
あ~昔はこんな風に それぞれを自然に助け合うような
人情溢れる「生活」が当たり前だったのだなぁ と 
「隣りは何をする人ぞ」的に付き合いの薄いのが当たり前な、
気楽だけれどもそっけない現代の暮らしと比べて
ちょっと羨ましいかも、と思ったり^^

もうすぐ一年で最も日本的な行事「お正月」が迫っている
ということもあり、こういった時代物を読むと
「日本だなぁ~」という気持ちがしみじみとこみ上げて来ました。

これ、シリーズになってくれないかしら?
と思ったほどに 読み終わったあとには主要登場人物たちの
魅力の虜になること、請け合いですv
最近「和風」が恋しいかたには 是非お勧めの本ですね。

『ぼんくら』
  宮部みゆき : 著
  講談社文庫 (上)(下)とも 定価 : 本体590円+税
        
本日のBGM … 「音楽工房 夢見月」サイト様より
            「横丁の駄菓子屋」

 美味しい バス・タイム♪
2006年12月14日 (木) | 編集 |
おいしいバス・タイム♪

ここ1週間ほど、持病(?)の腰痛悪化のため 整形外科に駆け込んで 
リハビリ…投薬…4日たっても あんまりよくなんないよ~!><! と叫び、
昨日またまた整形外科に駆け込み、
レントゲン撮影…リハビリ…腰痛バンド着用…バンドにホッカイロ装着! 
などしまして 本日はようやく そこそこパソコンで遊んでいられる程に回復しました(笑)

今回は整形外科に行った後も結構痛みが続いたので、
またギックリ腰になるか…!? と ちょっと慌てたのですが
レントゲン撮影の結果も異常無しということでした。
「長時間の同じ姿勢からきた 筋肉の緊張による痛みでしょう」
ということに落ち着きまして、ホッと一安心したところです^^;
(でもまだ痛いので いつものように1日パソコンで遊び倒す訳にはいきません;;)

留守の間の言い訳記事に、沢山の温かいお見舞いコメントを
どうも有り難うございましたvvv
ここのところ、以前にも増して(ネット以外でも)
パソコンを弄り倒していましたので、腰に続いて目もちょい限界に
近かったので もう自業自得としか申せません^^;

今後は腰が回復次第、今度こそ絶対に! 
近所の温水プールに常設の「腰痛に効く!水中ウォーキング」コース(自由参加)に
通うことに致します…;;
もう若くないんですから 自分で気をつけないと! ですね。

さて。
我が家では、確か先々月くらいに店頭で見かけて気に入った
「美味しい香り」の入浴剤があります。
花王から発売中の「バブ」、「フルーツケーキ」バージョンです。

三角ケーキを模したこのパッケージに、まず食いしん坊の私が
ピキーン!と反応致しました。
香りの種類は「メロン」「シトラスオレンジ」「ラズベリー」
そして「バニラ」です。

この美味しそうなネーミングに惹かれ、さらに決めての一言。
「数量限定販売」。むむむ…
チーン(レジの音)! お買い上げ、決定です(笑)

私のお気に入りは「バニラ」です。
本当にあま~いバニラの香りが、お風呂場一杯に広がります。
(本当なんです! …甘い物苦手の方は、使っちゃ駄目ですよ~)
そして娘のお気に入りは「メロン」。
こちらもちゃんとメロンの香りが…^^

息子は…それぞれの入浴剤の色をビニールに少しずつ保存、
お風呂タイムに混ぜ合わせて「薬の実験♪」しておりますので
香りは何でもいいようでした(コラコラ;;)

腰痛も、温めると少しいいものですから
この入浴剤で美味しいバス・タイムを過ごしました。
バブの美味しいシリーズ、他にも

「ミルキーカフェ」
(キャラメルマキアートの香り・バニラの香り・ミルクティの香り・
ホイップミルクの香り 各5錠) 20錠入り

というのも販売されているようです。
次はそっちを買ってみよう♪ と思っていますが、
(まじめに「バブ EX  肩こり・腰痛に」という詰め合わせは
買う気が無い私…だって美味しくなさそうですよね~)
「ミルキーカフェ」、もうお使いの方いらっしゃいますでしょうか。
ご感想など 是非お寄せ下さいませ。

最近、何だかんだで書評を書いていませんが…^^;
読んだ本 数冊。待機中の本もまた数冊。
古本屋も大いに活用しているとはいえ、今月は銀猫、
本代で家計費が密かにピンチです。

次回はまた真面目に1冊、ご紹介できるといいなと思いつつ
自分の文章力の足りなさに頭を抱えるこの頃です。

ではまた…今夜も美味しいバスタイムを♪

本日のBGM … 「Vivace」サイト様より
            「ユーモレスク」

 痛たたたた;;
2006年12月09日 (土) | 編集 |
先週からヤバイなぁ~;; と思っていました
腰痛が酷くなりました。
昼間は忘れているくらいなのですが、
夜が酷いです;;
痛みで目が覚めることしばしばで ちょっと睡眠不足ぎみ。

昨日、ようやく近所の整形外科へ行って鎮痛剤を貰ってきましたが…
明け方にまた 激痛で目が覚めました(泣)
あのまま動けなかったら、救急車かなぁ~と思ったくらいの激痛です。
う~ん、先日うっかりテレビで
「たけしの本当は怖い~」とかなんとかいう番組を見てしまったせいで
余計に怖かったです~(笑)
はい、腰痛特集 だったのです。

4年前に1度 ギックリ腰をやっていますので…
笑い事ではないのは確かです。
2~3日おとなしく 出来るだけ寝ていることに致します;;
あ~退屈;;

そうだ! こんな時こそ「おいでよ どうぶつの森」ゲームの
家のローンを返すとしましょう♪
まだ3段階目のローンで止まっていますので…
この間にもう一部屋、増築出来るように働いてきます。
はい、ゲームの中で(笑)

また来週にはパソコン復活を目標に。
この週末、更新予定でしたが延期致します;;
みなさま、見捨てないでね~;;

本日のBGM … 「TAM Music Factory 」サイト様より
            『コミカル大冒険』



 京都の不思議、色々…
2006年12月04日 (月) | 編集 |
20061203092050.jpg

今回は、雑誌と本の2本立てです^^

まずは月間『京都』12月号、「京の七不思議と暮らしの神」特集。
先日本屋さんで見かけて、つい買ってしまいました。
もう12月に入ってしまいましたから…
そろそろ、お店からは消えてしまうと思いますが;;
(バックナンバーを置いているお店なら 見つかるかもしれません)

この雑誌の中には、京都の有名所の神社、お寺などの
「不思議・不思議な言い伝え」が載っています。
以前こちらでちらりとご紹介しました「伏見稲荷大社」、
これも勿論載っています^^

主な特集どころは 以下の通り。
「知恩院」「八坂神社」「伏見稲荷大社」「清水寺」。
その他「上賀茂神社」「下鴨神社」「出水通」「西本願寺」など。

「あれ、例の大ブームだった陰陽師の神社は??」
とお思いになった方、銀猫と同士~v でいらっしゃいます。
あそこは余りにも「定番」であるためか、はたまた
神社自体には大した「不思議」がないせいか、
この雑誌では素通りされておりました…^^;

京都に遊びに来た方で、観光ガイドさんの解説つきだった方には
「あっ、この話、聞きましたv」というものもあるでしょう。
京都の街の不思議…何年経っても、まだ不思議なままなんですね。

年末号だからでしょうか、京都の暮らしに関わる
2大神様についても書かれていました。
そう、「火(かまど)の神」様、「水の神」様です。
どちらも生活には欠かせない、そして時には
大きな災害にも繋がる神様ですね。
京都ではなくても みなさんのおうちの台所になど、
「火の用心」のお札を貼っていらっしゃる家は多いのではないでしょうか^^

この雑誌、私は今回特集のタイトルに惹かれて
初めて手に取ったのですが…
連載にも結構興味を惹く内容がありましたので
これからは気をつけて 本屋さんでチェックしようと思います。
京都がお好きな方。是非一度 本屋さんにて立ち読み(…コラコラ^^;)を。

さて、お次はもう少しディープな内容で。

[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。